声優になりたい女子中学三年生です。 皆さんのご意見をお聞きしたくて投稿しました。 簡単に言うと、高校生から養成所に入って大学に行かないか、大学に行きながら、もしくは大学を卒業してから養成所に通うのか、どち

声優になりたい女子中学三年生です。 皆さんのご意見をお聞きしたくて投稿しました。 簡単に言うと、高校生から養成所に入って大学に行かないか、大学に行きながら、もしくは大学を卒業してから養成所に通うのか、どち らの方がいいのかという質問です。 私は2020の1月ごろから本格的に声優になりたいと考えるようになりました。小学四年生の頃からなんとなく「将来の夢は」と聞かれたら「声優」と答えていたのですが、あまり声優になる覚悟などはなかったです。 私は三人姉妹の末っ子です。そして、二人の姉はとても頭が良く、いわゆる「頭の良い学校」に通っています。必然的に私もそんな「頭の良い学校」に入るために今は受験勉強に追われている日々です。そう言う学校に入りたくないとか、まっすぐ夢に向かって走っていきたいというような願いはなくはないのですが、やはり自分でもちゃんとした学校に行って学歴を良くするのは大切だと思うので、ちゃんとやっています。 そんな感じで小さい頃から姉の背中を追いかけてばかりいた私ですが、いつしか「声優になりたい」という「私の夢」を持つようになっていました。 しかし、姉二人は「夢」とかそういうものはなく、ただ高校、大学を卒業して、就職して、といわゆる「現実的に生きる」という道を選びます。父だって母だってそうでしたから、当たり前といえば当たり前なのかもしれません。 それに比べて、私は「夢」というものを一人だけ持ってしまいました。私の本心としては、高校に通って、大学には行かずに養成所や専門学校にいきたいです。 しかし、母や父は声優になること自体まず反対しています。このままちゃんとした学校へ行って、ちゃんとした会社へ就職して…という「現実的な生き方」をしてほしい、と。 私も、両親がいうことはちゃんと理解してるつもりです。親としては子供をそんな得体の知れない業界に踏み込ませるなんてことしたくないと思います。それは私もことを思って行ってくれているのだとわかっているつもりです。 でも、私はまだ子供で、社会のことは全然わかっていないと思います。「声優になりたい」というこんな短い言葉で、たかが中学生の決意で生きていけるようなところではないと。 でも、どうしても、私は声優になりたいという夢を本気で追いかけたい。 顔も良くない。声も特徴じゃない。演技だってしたことない。声もうまくお腹から出せないし滑舌も良くない。 そんな私だからこそ本気で努力しなきゃ声優になんてなれない。 それを自分でわかっているからこその私の決意を、両親はわかってくれない。これからも説得をしていくつもりです。 説得するために、もっと詳しく声優になるための道を作っていきたいのです。 最近の人気の女性声優さんは若い人が多いので、養成所に入るなら早い方がいいと思います。そして本気で挑まなきゃいけないと思います。 そのために、私は高校を卒業したら大学に行かずに養成所にいきたいと思いました。高校は私もちゃんと行っておいた方がいいと思うからです。 しかしそのことを反対する両親の姿は想像できます。「大学に行きなさい」と言われると思います。 それで最初に述べた質問に戻ってきます。 高校生から養成所に入って大学に行かないか、大学に行きながら、もしくは大学を卒業してから養成所に通うのか、どちらの方がいいのかということです。 長くなってしまいましたが、私の覚悟は本物です。絶対に声優になりたい。声優になって輝いている姿を安心してもらえるように両親に見てもらいたい。 どんな回答でもいいので、質問に答えていただけると光栄です。

将来の夢 | 声優202閲覧

ベストアンサー

7

ごめんなさい、本気で夢を追う人は、ここで質問なんかしません… 覚悟があり本気なら、自分で考え、自分の夢に誇りと責任を持ってます。 不特定多数の赤の他人に、意見を聞く事自体が誇りと責任の放棄である、と個人的に思います。 他人からいくら意見を聞いても、2通りの回答しかないのです。 ・夢を持つのは素晴らしく、尊い事です。 ・もっと現実を見た方が良い。 この2つだけです。

7人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

影男さんの言葉、確かにそうでした。 赤の他人に、自分の夢をどう追いかけていけばいいかなんて聞くのは本気で夢を追いかける人にやることじゃない。 そんな大切なことを私はわかっていなかった。 自分の夢は自分で描くもの。 回答ありがとうございました。大切なことを教わることができた気がします。 自分で責任を持って夢を追いかけたいと思います。

お礼日時:8/4 9:47

その他の回答(9件)

1

あなたが自分なりの夢や目標を持とうとするのはとても立派は事だと思いますし、文章もしっかりしているので一定の知性と誠意を感じます。 が、なんというか、「夢を持っている自分」自体が目的になってはいまいか、それがどうなのかなと思いました。 また、あなたの言っていることは、バットもボールも持ったことない、体力もない、でも野球選手になりたいと言っているようなものですから、これはもう大変に困難と言えます。やはり市場の競争ですから、本人の適性と能力が一定無いと後々辛いだけなのではないかとも。

1人がナイス!しています

1

仮に高校で養成所に行けても多くが2年間で結果が出て自身はどうするのかというのも親と話をする上でも重要。 また、大学へは確実に行けと言われるだろうそれは質問者がよくわかっているだろう。 だけど指定する大学へという話をするならこの大学で養成所か専門学校にという風に別案を自身で提示する事も考えないと難しいとは思う。 上の2人が夢が無いとか、考えが無かったというのはどうかな? それぞれ思うような事があってもそれを自身で飲み込んで大学や就職をとしていたのかもしれない。それを質問者が一方的な考えでいうのは少し違うとは思う。 大学へは行く方向。 高校でどうしていくのかで両親にも認める行動や覚悟を見せて行く事が出来るのか。 大学中にはある程度自分の意志で養成所は行けるもその資金どうするのか。 ただ、勉強だけでない別の自身が行動をしてみないと。 また、両親とも話をして説得は必要な部分もある。また、姉妹ともにもう少し親密な話をも考えましょう。

1人がナイス!しています

3

高校を卒業したら、大学へ進学すると共に、 バイトをして養成所の費用を1年間で稼いでください。 2年生になったら、そのお金で養成所へ週末に通ってください。 複数年制の養成所であれば、バイトで引き続き養成所の費用を稼いでください。 養成所に通っている中で、声優としての才能の有無を判断してください。 声優としての才能を見出せなかったときには、声優への進路を断念し、 そのまま一般企業等への就職活動へ切り替えてください。 このとき、養成所の費用をバイト代で賄っていると、 御両親に対して後ろめたさがありません。 このようにすれば、御両親に納得してもらいつつ、声優を目指せると考えます。 大切な進路の一助になれば幸いです。

3人がナイス!しています

1

回答させていただきます。 自分の覚悟が本物で、退路を断って挑戦する、というのなら、高卒で働きながら養成所に通って目指せばいいわけで、質問する必要がありませんよね。 絶対なるという気持ちは大切ですが、なれなかった時はどうしますか? 女優や歌手や芸人を目指している人も、潮時だと目指すの諦める人は多いですが、諦めずに目指して成功する人もいますが、成功しない人もいます。 貴方は、働きながら、なれるまで目指し続けますか? そうであれば、やっぱり質問する必要はありませんよね。 普通は、なれなかった時も考えて、また、親との妥協案を見出だすために、大学に進学しながら養成所に通って、2年間挑戦してダメなら諦めるというふうにします。 また、声優になることだけが「夢」ではありません。お姉さんたちの、大学に行って、なりたい職業に就くのも立派な夢で、また、声優の世界も得体の知れない世界とか言ってはいけませんよ。 両親を説得するではなく、貴方がなれるかなれないかなのです。 親との妥協案を提示すれば、高校に合格して、ナレーションスクールに週1回半年間通わせてもらうとかして、自分の才能を試してみることも交渉してください。 中学生から通っている人もいますから、厳しさも解ると思います。 まずは、親の了解が得られる妥協案を示して、高校受験に全力投球。合格したら、ナレーションスクール。 ここから始めましょう。 頑張ってください。

1人がナイス!しています

2

Youtubeやニコニコに動画をアップするなど、自分をアピールする活動をやると注目されるのでは? 視聴数が少なくて絶望することもありますが、アイデアも実力も無ければそうなります。

2人がナイス!しています