質問失礼致します。 精神?的な、哲学?的なお話になります。 [大まかな質問] 1.HSPというよりもう精神病なのか? 2.負の感情を抱かせない具体的な方法 3.この私のような状態に名前がある

質問失礼致します。 精神?的な、哲学?的なお話になります。 [大まかな質問] 1.HSPというよりもう精神病なのか? 2.負の感情を抱かせない具体的な方法 3.この私のような状態に名前がある のか(病名等) 私はHSPという、他人より敏感で繊細な人種です。 共感性が高く人の気持ちがよく分かることが良い例とされていますが、それが悪く出てしまって気にしすぎたり、感情の起伏が激しめなのが特徴です。 悩みをうまく伝えられるか分かりませんが、よければ最後まで見て&些細なことでも回答をして頂けると嬉しいです。 以前から、死に対して色々なことを考えていました。 漠然と消えたいと思ったり、理性が戻って死を拒んだり。 理由は、今の世の中に生きる意味が分からないからです。 これは病んでいるとかそういうのではなく、この世に生み出されて社会の歯車として生き抜き、この命をただ消費することになんの意味があるのか本当に分からなくなってしまいました。 他の方が仰っていました。「生まれた時点でこの世の奴隷だ」と。「幸せより不幸せの方が圧倒的に多い理不尽な世の中に生きる意味はあるのか」と。 「三浦春馬でさえ、自殺してしまうような世の中だ」と。 不覚にも共感してしまい、それから死について深く考え始めたのだと思います。 話がガラリと変わりますが、私はヨルシカさんやずっと真夜中でいいのにさんの歌がとても好きです。 けれど、聴いた後に必ず悲しくて涙が出てエネルギーを全て搾り取られたかのように憔悴してしまいます。(同系統の他の歌い手さんのも) ただの歌詞でも心がズタボロになり、引き裂かれそうになるほど胸が苦しくなります。 最近は生と死に対しての歌もよく見かけます。 それを聴く度、死を思う気持ちにフタをしてくれていた理性が離れそうになるんです。 全てはフィクションだと理解していても、「消えてなくなろう」「私がいなくなった世界はどんなものだろう」「今死ねたら」「死ぬってなんだろう」と考えます。 いつもは理性がフタをしてくれていますが、歌を聴いた時、SNSで絶え間なく言い争いをしている人たちを見た時、全てひっくるめて何かに絶望した時いつも死を思います。 死を思った後、大切なものたちが私を理性の元へと連れ戻してくれます。そして滝のように涙がでるのです。 私には結婚予定の彼氏と可愛い猫1匹がいます。 その存在が今私の理性と死を思う私を止めてくれています。 そんな大切な存在がいるにも関わらず、こんな答えのない事を常々考えてしまう自分に嫌気がさしているんです。 どうにかこんな自分を変えたい。 望まれて生きているなら、ちゃんと生を思って生きたいです。 助言を下さい。 ※ニュアンスが伝わりにくいのですが、本当に自殺志願者ではないです。寧ろ死や大切なものを失う恐怖で怖くて泣きます。でも生きる意味が分からないのです…

生き方、人生相談 | 雑談61閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

0

お気持ち、わかります。 私もよく『なんのために生きているのか』について考えます。 答えはまだわかりませんが。 でも、こうやって考えているとそのうち生きる意味と言うか、生かされている意味がわかるのではないかなと思ってもいます。 ただ生きることに意味があるのではないか?と思い、最近はとりあえず生きています。 質問者さんと同じように、自分のメンタルを心配してみたりもしたのですが 理性はきちんとあるのでまだ大丈夫だなと思っています(^-^ゞ 歌は、確かに振り回されてしまいますね。なので、自分の思考と混ざってしまうので、選んで聴くようにしています。 質問者さんは、考えて落ち込んで戻ってきて涙を流した時に、心のデトックスと言うかストレス解消みたいなものをしているのかもしれないですね。 考えたい自分がいて、気楽に生きていたい自分もいて。 色んな自分がいるのは当然なのですが、そのコントロールがうまくできていないのかもしれません。 考えている自分を少し客観的に感じられたら、少しは楽になるかもしれないです。 と、的外れなことを言っていたらすみません(^-^ゞ お気持ち理解できますよーって部分が伝わったら嬉しいです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

共感して下さったことに凄く喜びを感じました。 私がどういったサイクルで死を思ってしまうのか、言葉で分かりやすく示して頂けたのでベストアンサーに選ばせて頂きます。 自分の気持ちと向き合ってみようと思います☺️

お礼日時:8/6 17:12

その他の回答(3件)

0

私の印象では、HSPの方は、生や死について深く考える方が多いと思いますね。感受性が豊かなので、そのような方が多いんでしょうね。 私も、子どもの頃から死について考えることがありましたが、たいてい恐怖でしくしくと1人で泣き、眠れなくなりました。そして、何を考えてたかよりも、その恐怖の感覚だけが残っています。死について考えると、今でもまず、その恐怖の感覚が先に蘇る感じがしますね。 あと、私は、自分が生まれた意味はあると思います。自分が生まれた意味は確かにあるんだけど、その意味に私がどれだけ気づけるか、私の人生が私に問いを出しているんだと思います。 生きていると、理不尽なことはたくさんあります。それでも、生きている限りは、人生からのその問いに答え続けたいものだなと思いますね。

1

1〜3の回答になっていないのですが… この生は次のステップに進むために用意された中継地点のようなものなのかな?と思う時があります。 大きな命の流れの中で人間界というのを旅しているような。 さんまさんが「生きてるだけで丸儲け」という言葉を気に入っておられるのだそう。 なんとなく真理をついてるんじゃないかな?と思ってます。 いつも見ている景色も五感も生きてる間にしか楽しめないものなのかも、と。 ちなみに無宗教者です。

1人がナイス!しています

なるほど。そういう考えもあるのですね… 今他の方の回答も見る限り病気とかではなく、ただ単に「死に対しての考え方」なのかもしれませんね。 少し気持ちが穏やかになりました!

1

私も死や生に関して変わった思想だと思います。 死はいつか絶対にやってきます。その時に悔いの無いそして未練のない死に方をしたいです。例え突然の事故だったとしても頑張ったな自分。と讃えられたり。そして1個でも楽しかった思い出や綺麗な景色を思い出したい。その為に日々悔いの無い様に気をつけて生きる様にしました。自死は死後に会いたい祖父や愛猫に会えなくなりそうなので絶対しないと決めました。とはいえ事故や病気の際の過度な医療行為はやめて欲しいと家族に伝えてあります。結婚して割とすぐに旦那にも伝えました。臓器提供も全て了承済みです。 自然にお迎えが来た時に悔いなく自然に逝きたいから生きています。 変ですよね(^^;) 質問の答えのはなってないですね。すみません。

1人がナイス!しています

なるほど。日照さんの考えも素晴らしいものだと思います。 こんな風に死を思うだなんて、周りの人には言えませんし生きてること自体後ろめたくも思っていました。 日照りさんのように、自分以外も死を思っている人がいるということを知れただけで私は凄く嬉しいです。