ID非公開

2020/8/4 5:20

11回答

今年の5月下旬から鷹の爪をうえたのですが、梅雨が明けたタイミングで葉っぱがだんだん黄色くなっていることに気づきました。梅雨の時期にも朝毎日水やりをしていたのでもしかして水のやりすぎではないかと考えてい

今年の5月下旬から鷹の爪をうえたのですが、梅雨が明けたタイミングで葉っぱがだんだん黄色くなっていることに気づきました。梅雨の時期にも朝毎日水やりをしていたのでもしかして水のやりすぎではないかと考えてい ます。なのでいったん水やりを止めているのですが、これはどういった状態でどのような対処をすればいいのでしょうか。詳しい方いましたら教えていただけると幸いです。

画像

家庭菜園21閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

病気なのか肥料不足なのか生理障害なのか、詳しくないので分からないのですが、 小さい鉢にたくさん植えているか、脇芽がそのままになっているように見えます。 適正な本数にして、脇芽を欠いて風通しをよくしてください。 梅雨時に水やりを欠かさないやり方だとやはりやりすぎで、特に鷹の爪は乾燥気味でストレスを与えて育てた方が辛くて美味しくなると思います。 みずやりは様子を見ながら、あくまで乾燥気味で。 葉っぱの様子は過湿か、日焼けか、肥料不足か、病気…? すみません、詳しくなくて。 私だったら間引くときに葉っぱの白い株から抜いて、様子を見ますかね。 今年は梅雨が長すぎて、うちの野菜もあれこれ不調がでてますので観察です。 お互い頑張りましょう。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

できることはやってみて、観察することにします。他の方々の野菜もそういう状態なのは眼から鱗でした。ご回答ありがとうございました!

お礼日時:8/7 10:29