回答受付が終了しました

ID非公開

2020/8/11 21:00

22回答

https://youtu.be/-cSmkEGmX2k

https://youtu.be/-cSmkEGmX2k この動画の8:58位で、谷口選手が『キャブが被っちゃう。』といっていますが、具体的にどういう意味なのでしょうか?

1人が共感しています

回答(2件)

0

キャブがカブると言うのは 正確に言うと間違ってます。 カブるとは、 プラグがカブって(燃料で濡れて) 失火する事を言います。 回転数が低い領域は キャブの場合、エンジンが 発生する負圧のみで ガソリンを霧化するので キレイに霧になりません、 粒状態で吸い込まれて しまうガソリンがあるんです。 それがプラグの電極を 濡らしてしまい火花が キレイに飛ばなくなります。 すると点火しないので 失速します。 電子制御燃料噴射装置は 燃料に圧力(燃圧)を掛けて 噴射するのでキャブより 霧化が上手く出来ます。 なのでキレイに燃焼しやすい ので排気ガスがキレイで 燃費が良くなります。 それを更に進化させたのが 直噴エンジンです。

0

回転が低いと空気を吸入する勢いが弱くなり、エンジン内で燃料と空気が混ざりにくくなり、燃え残りが増えるのです。コレがいわゆる「カブり」です。 一方、回転を上げると吸気管内における空気の速度が速くなり、燃料と空気が良く混ざるので燃焼状態が良くなります。 なので「コレくらいの速度だと1速ギアじゃ無いとカブっちゃう」と言ってるのは、エンジンが低回転だとカブるので、回転数を高く維持するためにギアアップ出来ないって事です。