回答受付が終了しました

メディケア生命の医療保険。 2020年4月から新しく「新メディフィットA」が販売されたそうですが 今までのメディフィットAと比べて内容は どう変わっているのでしょうか?

メディケア生命の医療保険。 2020年4月から新しく「新メディフィットA」が販売されたそうですが 今までのメディフィットAと比べて内容は どう変わっているのでしょうか? 今、チューリッヒの終身医療保険プレミアムDXに加入中ですが 入院一時金の特約を外して日額の金額を5000円から10000円に 増やそうかと考え中で 金額を増やすとなると保険に入り直しになるとのことで それなら他の保険も検討してみようと思って見つけたのが 新メディフィットAで、チューリッヒと比較して どちらが良いのか迷っています。 (35歳女性 がん保険は他のものに入っています。) 日額10000円 日数120日 60歳払込 手術給付金 入院・放射線10万円/外来5万円 特約は、先進医療と3大疾病払込免除 ↑でシミュレーションしたところ チューリッヒとメディケアでほぼ同じ保険料でした。 先進医療はチューリッヒ15万円、メディケアは5万円と 違いがあるのが分かりましたが 他の保険内容的にはどちらのどの部分がイマイチだとか 分かりましたら教えてください。 手術給付金は20万円にした方が良いのか 10万円でも悪くないのかどうでしょうか? よろしくお願いいたします。

生命保険305閲覧

回答(1件)

0

保険内容の違いは商品によって異なりますが、比較されるのであれば、 支払期間(通算支払日数) 各特約の支払範囲(どういう状態で支払われるのか) がいいかと思います。 三大成人病と言っても、 診断されたら該当、 診断されても手術をしないと該当しない、就業制限が◯◯日で該当など違いがあることもあります。 手術給付金ですが、のちのち減額が可能であれば、20万円をお勧めします。 病気になってからでは増額はできないためです。 また、もし今後増額したいと思った時に契約を変更すると保険料の負担が余計に増えます。 参考になれば幸いです。