考えの述べ方について。 一度仕事について自分の考え「AはBだと思います」をメンターに対して述べた後、 時が少したって同じことについて話合っているとき、 「AはBなんだよ。」と教えられる

考えの述べ方について。 一度仕事について自分の考え「AはBだと思います」をメンターに対して述べた後、 時が少したって同じことについて話合っているとき、 「AはBなんだよ。」と教えられる 形で話をされると、非常に腹がたってしまいます。またそうなることが非常に多いです。(メンターだけでなく友人などでも) いちいちそれは自分のアイデアでしたよね、というわけにもいかないと思い、そうなんですねと相槌を入れて聞いています。 がモヤモヤしてしまいます。 どうしたらいいでしょうか。

職場の悩み14閲覧

ベストアンサー

0

そんなに、あなたが初めて発見、発明するコンセプトってあるでしょうか もし、当たり前のこと、普遍的なこと、常識的に通じることを言っているならば そうなる可能性は高いと思いますよ。 メンターだけでなく友人間でも非常に多いとしたら認識の相違があるのかなと思いました メンターに対しては 話し合ったことはメールとかにして送っておけばどうですか 「先ほどの話、このように受け止めました、とお話ししましたが、私の考え、理解をまとめてみました。」みたいな。

ご回答ありがとうございます。 確かに自分が言った内容を思い返して見ると、 話し合っている内容の要約や、普遍的な言い方や考え方に通じているものが多かったです。 それでは自分のアイデアとは言えないですね。 その区別をつけられるように精進します。 ご指摘ありがとうございます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 今後関係性が改善するように参考にしますね。

お礼日時:8/12 19:01