登記されていない家屋の相続について 現在、相続登記の手続きを進めています。

登記されていない家屋の相続について 現在、相続登記の手続きを進めています。 主人の父親がなくなり、母親が亡くなり、土地・家屋の名義変更を父から主人に変えようとしたところ、異母兄弟がいることがわまりました。 法務局から、「登記されているのは土地だけ。家屋は登記されていないので、家屋については相続登記をする必要はない」と言われました。 異母兄弟の住所がわかったので、これから遺産分割協議をするのですが、分割協議するのは土地だけでよいのでしょうか。

法律相談22閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

遺産分割協議書には記載します。 登記しなくても相続人間で、法律的に有効です。 第三者が苦情を言ってきた場合は、問題が発生する事はある。 建物だけなので金額的にも少額で、何十年後には取り壊すので、 登記の必要性はないと思う。 記載例 ※※123番4の土地に存在する建物、ただし未登記 約567平方メートル

コメントありがとうございます。 法務局の方からも、登記の必要がでたときに登記する、 という方法がある、とうかがいました。 また、おっしゃる通り、遺産分割協議書にも 未登記の家屋があることを記載します、とアドバイスいただきました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

わかりやすいコメント、ありがとうございました。遅くなってすみません。

お礼日時:8/13 7:28

その他の回答(2件)

0

家屋についても協議は必要でしょう。 登記がされていないだけで、その家屋の所有権は(多分)亡くなった方にあったのでしょう。 登記がないと所有権がないというわけではなく、所有権があるときには登記ができる(すべき)ということです。登記されていない不動産も結構ありますし、何代も前の登記のままという事例もあります。誰かのものであり、その誰かがなくなったら相続は発生するんです。 本来の処理は、司法書士や土地家屋調査士に確認して進めるべきですが、まずその家屋が存在するという登記を行なって、その所有権者を確定して、遺産分割協議に従って改めての登記をなさるべきであると思います。

コメントありがとうございます。 法務局に問い合わせたら、遺産分割協議書に 未登記の家屋についても書くようアドバイスいただきました。 遺産分割協議で相続について決まったら、登記しようと思います。

0

異母兄弟に異論が出て揉めていいなら家の登記は初期登記でできる。 相続で揉めれば骨肉の争いで当事者の代替わりまで数十年かかる

コメントありがとうございます。 今のところ、相続でもめていません。 遺産分割協議で、家屋の相続についてどうするか 決まったら、登記しようと思います。