回答受付が終了しました

1983年ごろ 「としまえん」の 乗り物について。

1983年ごろ 「としまえん」の 乗り物について。 よく覚えていないので ぼんやりな部分もあり わかりにくい説明です。 もしかしたら 細かいところは 記憶違いがあるかもしれません。 大きいけれど 定 設置じゃなくて 大きなタイヤが付いていたので 移動できる設置でした。 観覧車の様なモノに 360度 縦の前後自力回転する 鉄格子でできた カプセルの様な 籠が 付いていて その中に 人が乗って(私は 友人と2人で 乗りました) 自力や 風で 前後 ぐるぐる回ったりしました。 真下を 向いたまま カプセルが 止まってしまう時があり 簡単なベルトしかしていないので (鉄格子のカプセル 型のカゴなので 実際 自分自身が カゴから落下してしまうわけではないのですが) 身体がだんだん抜けて落ちそうになり カゴが下に向いてしまうと 天井側の鉄格子に座ったまま 逆立ちしている様な感じになり しかも 自力でゆらゆらするので 人生の中で 1番興奮してしまう 乗り物でした。 ご存知の方や 乗った事がある方 名前をご存知の方が居たら 教えていただけるでしょうか? 因みに wikiの としまえんで かつてあった乗り物には ありませんでした。 その後 他の遊園地でも 乗った事があります。(もしかしたら 富士急ハイランド だったかも️) よろしく お願いします。

回答(2件)