回答受付が終了しました

公文式について 現在小学3年生の子供がいます。 勉強は、進研ゼミのみをやっており、学校の成績はいいほうです。 算数は、自宅で計算問題等を反復させて、100マス計算もやっており、速さと正

公文式について 現在小学3年生の子供がいます。 勉強は、進研ゼミのみをやっており、学校の成績はいいほうです。 算数は、自宅で計算問題等を反復させて、100マス計算もやっており、速さと正 確性を身に付けさせたつもりです。 別の習い事を辞めるにあたり、以前から気になっていた公文の英語を始めさせようかと思っています。 それに合わせて、先取り学習の意味合いも込めて、公文の算数も一緒に始めようかと思っているのですが、3年生の後半から算数も始めるって余り意味はないでしょうか? 中学受験は考えいないので、塾はまだ早いかなぉと思っていますが、高校受験をするにあたり、英検を取っていたほうがよいと思い、公文の英語を始めさせたいです。 でも公文の算数は、低学年からのイメージなのでどうかと思って質問させてもらいました。

小学校 | 英語66閲覧

1人が共感しています

回答(8件)

0

公文は私も通っていましたが、算数はあまりオススメしません。個人意見ですが。理由としては多分成績がいいので大丈夫だと思いますが、ひっ算などで学校では、隣の桁になる時書いていいよと言われますが公文では考える力を育てるので、書いてはいけなかったり…色々教室によって異なりますが。でも、進研ゼミやっているなら大丈夫だと思います。先取りの意味ではないですが、計算力を上げたい又は、暗算が早くなりたいと言う事でしたらそろばんがオススメです。そろばんでは先生によりますが、面積、消費税の問題など計算するだけではないのでそろばんでもついていけると思います。英語はいいと思いますが、公文の夏休みでは宿題が沢山出ます。多い子は100ページ以上出る事もあるのでお子さんが嫌がってしまう可能性があります。勿論英語は英検も公文で取れるのでオススメですが、英検の前は厳しい所だと毎日通わないと行けなかったり…(合格の為に)でも英検取るならそれなりの覚悟をした方がいいかと…でも、楽しいので大丈夫だと思います。あくまでも個人意見です。長文失礼しました

1

公文はひたすら問題が出されて、ひたすら解くというパターンなので、勉強する習慣を身に付けるものです。 んでその人の能力に合わせて進んでいき、3学年進むと表彰とオブジェがもらえ、かなりのヒーロー扱いと優越感と達成感で満たされ、モチベーションが上がるというものです。 始めるのが遅いという事はないと思います。 受験勉強に切り替えるまで、公文で勉強し、学習習慣と勉強の基礎を徹底的に固めた方が、学習塾(偏差値教育)に切り替えてからの伸び率は高くなると思います。 もちろん、公文に通わすだけのお金と時間、本人のやる気は必要ですが。 この条件を満たせるのであれば、やっておいた方がいいです。1教科だけやるより2教科やった方がコスパはいいです。国英算3教科やれるなら3教科ですが。

1人がナイス!しています

1

計算の反復や速さは大反対なので、100マス計算も公文もお勧めしません。 計算よりも考える力をつける方がいいと思います。 弊害について調べてからにすることをお勧めします。 人為的学習障害という言葉もあります。

1人がナイス!しています

0

私は小2の1月に数学をやり始めまて、今は小6で3年ちょいやっています。私も元々進研ゼミをやっていました。 お子さんは成績がいいのなら、公文で先の学習に行くのも苦ではないと思います。 公文では先の学年の物をしていくものなのでお子さんに合わせてやっていくことをオススメします。

0

チャレンジ頑張っているのですね。 成績がよいなら塾などでさらに応用されても吸収されそうですね。