こんばんは。 PMS治療と避妊目的でラベルフィーユを服用しているものです。

こんばんは。 PMS治療と避妊目的でラベルフィーユを服用しているものです。 低容量ピルの避妊率は99.9%(99.7%)という記載をよく見かけますが、これはピルの飲み忘れも嘔吐もなく、飲み合わせの悪い薬を飲んでいない場合でも0.1~0.3%の確率で妊娠してしまうという認識で大丈夫でしょうか? 私は毎日定時で服用し、嘔吐もなく薬も飲んでいません。避妊具でのフォローも行っています。 将来的にも子供を望んでいないので、これからもピルの服用を続けるつもりですが少しだけ心配です。 性行為をやめろというご意見はお控えください。

避妊47閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

避妊効果を表す時、避妊率というのは使わないです。 パール指数(その避妊法を用いて1年間で失敗する率)で比較します。 ちなみに避妊率として出されている数字が100-パール指数だとちょっとおかしな計算になりますよ^^; 例えば正しく服用していて、意図しない下痢が合って効果の減退があって性行為のタイミングで意図しない排卵が起こった、という場合は正しく服用していても妊娠に至る可能性になってきますね。 ただ国内の低用量ピルのパール指数は正しく使用した場合0%という数字が出ています。海外でのピルの数字はミニピルや超低用量も含めた数字なのでやや高めになります。 書かれている条件での妊娠の可能性はほぼないと考えて問題ないです。

無知で申し訳ありません( ; ; ) 国内での低容量ピルのパール指数が0%というのは初めて知りました。詳しく教えてくださりとても安心しました。 ありがとうございます!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しく教えてくださり、とても参考になりました。 非常に安心しました……!ありがとうございました。

お礼日時:8/15 15:35

その他の回答(1件)

0

ピルの避妊率は100%ではないので絶対にないとは言い切れません。 が、ゴムとピルの併用であれば相当のことがない限り妊娠する可能性はかなり低いと私は思っています。(あくまで私の意見です) どの避妊方法をとっても避妊率100%のものはないので、絶対に妊娠しない!!!!!と確実に言える方法はぼほ存在しないと言うことです。

そうですよね、避妊手術でも0%にはならないのを見て驚愕した覚えがあります。かなり低いというのを聞いて安心しました。ありがとうございます!