どの時代にも日本には野生のワニはいなかったのでしょうか?

どの時代にも日本には野生のワニはいなかったのでしょうか?

動物 | 日本史52閲覧

ベストアンサー

0

およそ350万年前には、現在の琵琶湖付近に、ヨウスコウワニ(ヨウスコウアリゲーター)が生息したことが化石からわかっています。 ちなみに、その時代の日本には、ミエゾウという大型のゾウが生息し、オオアタマガメやハナガメなど、現在のアジア南部に生息する種が分布していたので、日本は今よりも気温が高く、亜熱帯に近い気候だったと考えらえています(安心院動物群)。 また、今から50万年ほど前には、マチカネワニという大型のワニが生息していました。マチカネワニは、現在の東南アジアに生息するマレーガビアル(ガビアルモドキ)に非常に近い種類です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございました。

お礼日時:8/10 20:09

その他の回答(5件)

0

阪大にワニ博士がいますよ。 50数年前、大阪大学豊中キャンパスの新校舎の工事現場でマチカネワニという巨大なワニの化石が見つかりました。 大阪大学総合学術博物館に保管されてて、実物大の復元模型が迫力ありますよ!

0

中生代だと思いますが、大昔にはマチカネワニと云うのがいました。

0

琉球諸島や小笠原にイリエワニが泳いできた記録ならあります。