回答受付が終了しました

ID非公開

2020/8/15 17:00

11回答

「頑張る」という行動

「頑張る」という行動 闘病する子供に献身的なサポートをする親 これらの行動を説明するために適した精神分析の用語を教えていただきたいです。

心理学6閲覧

回答(1件)

0

考えてみましたが、パッと思い浮かびませんでした。 思い浮かばなかった理由を考えてみましたが、 一つは自明の行動なためかと思いました。 頑張らないのであれば、抑圧が弱く(自我が弱く)、 否認や合理化などの機制が優勢といえそうです。 強いて言えば、ウィニコット(Winnicott)の『二人いて一つである』という趣旨の、母子がユニットとして存在するという説でしょうかね。 闘病と献身という密度の高い心理的空間や雰囲気ができるのを可能にするには、そういった健全な母子関係がベースにないと難しいのではないかと考えました。 あとはコフートやラカン、あるいはアドラーの理論も適用できるかもしれないですね。 「他者性」を重視する理論で何とか説明できそうですが、一つの価値基準として、あまり理論のメスを入れないという選択肢もあるように思います。 とりわけ、こういった支持以外に何もする必要がなさそうなケースでは。ウィニコット的には、このユニットをホールディング(holding)してあげるくらいで。