ID非公開

2020/8/8 23:07

1010回答

山小屋での感染やクラスターが今のところ まったく報じられていません。 結局、一部の人たちの 取り越し苦労だったのでしょうか?

山小屋での感染やクラスターが今のところ まったく報じられていません。 結局、一部の人たちの 取り越し苦労だったのでしょうか?

画像
補足

山小屋側の感染対策の賜物と言う意見を 散見しますが、どんなに対策しても しょせんは相部屋ですし、手洗い水は少ないし 加えて山小屋宿泊者の大半が東京や大阪等、 感染者多発の大都市圏の人のようです。 ・たまたま発生してないだけ ・発生しても「感染経路不明」で片付けられてる こんなとこじゃないのですか?

登山280閲覧

ベストアンサー

1

混み始めた日から潜伏期間2週間がまだ経過してないので、楽観視できません。 8/8,9,10がどこの小屋も一番忙しい日だと思います。つまり8/20以降どうなるか…ですよ。 小屋泊の半分以上が東京の人です。 これだけあちこちで自粛要請出てるのに…登山者に悪い人はいない ︎なんて聞いて呆れますね。自分の登山欲求満たす為なら、人のことなんてお構い無しですね。自分が保菌者の可能性は微塵も考えてないのでしょう。 このご時世に東京の10人以上のツアーを決行する団体がかなりあります。そしてそんなところに参加している人に限って何にも考えていません。せっかくスタッフ用にゾーニングしているスペースに平気で侵入してくる輩がいるのですから。タチが悪い。

1人がナイス!しています

その他の回答(9件)

0

ID非公開

2020/8/10 18:39

山小屋の徹底した三密回避策と、普段から予防対策を徹底している健康な登山者が宿泊されていれば、必然的に感染はしないのでしょう。 今一番無症状感染が疑われる20〜30代は自ら自主隔離のテン泊で感染を広めない対策をしており、山小屋でのクラスター懸念はこのまま低く推移して欲しいモノですね。

0

母数(絶対数)・・・・営業している山小屋の数、宿泊している登山者の数が、少ない為、からだと想定されます。 感染伝搬リスクは?・・・・自分の頭で考える事が肝要です。 予約制の個室を利用しようとも、この時世、 自分本位、身勝手、老害、他に要因有ります?。 その様な人間、出会いたくないですね、山の中で。・・・・テント泊の人は別で。

1

取り越し苦労ではなく、小屋の方や来る方の意識、努力の賜物なのでは? 私ももうすぐ山小屋へ行く予定です。 完全予約制の個室を利用。 大部屋はグループ毎に間隔空けるからソロが多いと数人しか入れないとか。 その他制約はあるけど楽しむ予定です。

1人がナイス!しています

3

関係者の懸命な努力によるものではないでしょうか。 人数を制限したり、限られた物資しか搬入できない中でアルコール製剤を入れたり、石鹸の使用を例外的に行うところがあったりと、いろいろ対策をしています。 その甲斐あってのことかもしれないのに、取り越し苦労を疑うなんて、関係者の努力を評価していないのですか。 100を50に抑えるような努力だったら成果が数字に表れるので分かりやすいですが、0を0のままで維持する努力は成果が数値に出ないので分かりにくい面があり、これもそういうものではないかと思います。 目に見える成果しか評価しないのは、水面下での努力を軽視し、時には侮辱しかねないことだと思います。 誰が見ているか分からないのですから、匿名とはいえ表現には気を遣うほうが良いのではと思います。

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/8/9 10:42

>関係者の懸命な努力によるものではないでしょうか 下界では随所でクラスターが発生していますが 発生個所の管理者は努力していないと 言うことですか?

2

取り越し苦労って事は無いです。常に対策をしているからなんとか抑えられている、と考えられない人が危険なんですよ。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/8/9 10:43

>常に対策をしているからなんとか抑えられている 下界では随所でクラスターが発生していますが 発生個所の管理者は常に対策をしていないと 言うことですか?