回答受付が終了しました

自宅で飼育しているクランウェルツノガエルの糞がいつもと違います。 普段は黒っぽく太めで長いフンをしますが、今朝の糞はかなり細く少量で、色が明るい茶色でした。温浴をさせて見たところす

自宅で飼育しているクランウェルツノガエルの糞がいつもと違います。 普段は黒っぽく太めで長いフンをしますが、今朝の糞はかなり細く少量で、色が明るい茶色でした。温浴をさせて見たところす ぐまたフンをしましたが同様の物で、いつもなら固形のフンですが、今回のものは水に浸かるとすぐは溶けませんが、ハラハラと形が崩れるほどの柔らかさでした。 ご飯はヒカリベルツノを、商品パッケージ裏の与える量と日数を参考に与えています。 カエルの体長は約6センチです。 現在はヒーターは付けず自然温度管理です。だいたい日中26度から27度の温度下で飼育しています、夜は25度前後です。 飼育環境はウールです。

回答(1件)

0

フンが柔らかい場合は下痢状態かもしれません。 温浴は便秘でフンが出ないときにさせる分にはいいですが、フンが柔らかいのであれば必要ないかと思います。 下痢については温浴をやめたり、餌の量を調整したりと様子を見て対応するしかないと思います。 また、フンの量が単純に少ない場合は、フンとして排出する量の餌が足りていないと考えられます。 最近は暖かくなってきて代謝が上がっていると思うので、もしカエルがまだ求めるようでしたらいつもより気持ち多めに餌を与えてもいいかもしれないです。