回答受付が終了しました

怖いもの、たとえばホラー番組で見た日本人形とかを想像すると、目の前にそれがあるような感じがします。「見える」のとは違うんです。幻覚とは違うと思います。視覚自身は変化しません。

怖いもの、たとえばホラー番組で見た日本人形とかを想像すると、目の前にそれがあるような感じがします。「見える」のとは違うんです。幻覚とは違うと思います。視覚自身は変化しません。 ただ視覚に多い重なるように、自分の想像したその像が、ぼわわんと目の前を占めるような感覚があるんです。でも「見える」とは違って、あえていうなら「透明」と形容するしかありません。誰もがこういう経験をしてるものだと思うんですけど、こういう現象に名前は付いているのでしょうか?

心理学 | ヒト10閲覧

1人が共感しています

回答(1件)

1

言葉にするなら「異物感」ですかね。 何かが喉に引っ掛かったような気がしたりする時にも使えば、髪の毛に何かが振れているような気がするけど触ってみても何もないだとか、そういう時に感じる「何かある気がして落ち着かない」という感覚を医学では異物感と表現しますね。 喉に異物感が~など、症状の説明で使うことが多いです。

1人がナイス!しています