ID非公開

2020/8/9 19:02

11回答

明日オーディションがあるのですが、そのときの面接で自己PRをしなければいけません。しかも事前に貰っている調査票にも自己PRを書く欄があります。ずっと考えていたのですがPRすることがほとんどなく、人に言えるよ

明日オーディションがあるのですが、そのときの面接で自己PRをしなければいけません。しかも事前に貰っている調査票にも自己PRを書く欄があります。ずっと考えていたのですがPRすることがほとんどなく、人に言えるよ うな特技などもありません。 こういうときどのようなことを言えばいいのでしょうか?今のところ自分が考えたのは ・諦めずに物事を最後までやり遂げることができる ・前向きに物事を捉える ・目標のための努力を惜しまない ・自分自身を信じている(????) なんか頭が悪すぎることしか思いつかないので泣いています。アドバイスなどお願いします。

声優24閲覧

ベストアンサー

0

全部ちゃんと定量的なエピソードはあるのでしょうか。よく努力家と言って、具体的に聞くと受験勉強頑張ってきましたとか部活で練習辛かったけど毎日努力しましたというふわっとした回答があります。勉強は学生なら多かれ少なかれ頑張るし、部活も入っている人みんな頑張るので、どこが努力家なんだと思います。自己PRは実際は何がだけでなく根拠が大事です。そう考えると自分を信じてるなんて証明しようがないし、どんな人でも言えるので適切ではないと思います。 また、何のPRが良いかはどんな人を求めているかによります。諦めないとか前向きなんていうのを本当に求められているのでしょうか。それも誰でも言えるし、できなくても諦めない人より、そもそも出来る人が求められるのではないですか。前向きというのも、前向きになりにくい状況があってのことなので、元々出来る人はそんなことすら考える必要はないです。自分が色んなことが出来ない人間だと言っているように思います。もっと気持ちではなく、純粋に得意なことを考えた方がいいです。