温泉旅館での女将や仲居さんへチップ(心付け)を渡すのは、昭和の価値観ですか?

温泉旅館での女将や仲居さんへチップ(心付け)を渡すのは、昭和の価値観ですか?

ホテル、旅館93閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

そうですね。 個人旅行に関しては、昭和なんて現金決済が主流でしたが、今どきは予約はスマホで押さえて、フロントでチェックインはクレカとかPayPayで決済して自分で部屋行って、食事は自分で食事場所に食べに行くとドライに割り切っているので、チップは日本国内では無くなる傾向にある。

その他の回答(6件)

0

宿のレベルとかにもよりますが、何かお世話になるような時により、渡します。 でも、それこそ昔に比べれば渡しても固辞されたりも。サービス料は頂いてます、と。時代の流れで、渡さない人も増えたと思います。 自分も一泊二食付きで一〜二万なら、特に渡さないけども。例えば、地元で有名な並ぶかすごい前から予約しないと買えないお菓子を、なんとか手配してくれたなんて時は、渡します。 後は、お祝い事でつかう時とか、ちょっと無理いって別途で引き出物用意してもらう時なんかも渡します。 ポチ袋も、愛らしいのから重厚?なのまで用意してます。

0

私は中居さんが付く場合のほとんど、心付けはするようにしています。 したくない人は、しなくていいだけの事です。

0

温泉旅館では通説ですが、自分は家に呼んだ工事関係の人にも都度、渡していますよ。 この暑いのに、自分は涼しい部屋から仕事の進捗状況を時々見て、それが仕事とはいえ大変だと思います。 それ以外にも、親切にしてくれた人へのお礼は言葉だけでも足りる年代はありますが、自分は過去の反省を違う人にも代理で施しています。

0

女将さんに渡したことは有りませんが、仲居さんへは渡します。昭和な人間かも知れません、、、