回答受付が終了しました

ID非公開

2020/8/9 21:40

55回答

大学のコース選択で、公務員の行政職向けのコースと、公安職向けのコースとがあるんです。私は検察事務官になりたいのですが、単純な試験のことを考えるとやはり行政職向けのコースに入っていた方がよくて、就職して

大学のコース選択で、公務員の行政職向けのコースと、公安職向けのコースとがあるんです。私は検察事務官になりたいのですが、単純な試験のことを考えるとやはり行政職向けのコースに入っていた方がよくて、就職して からのことを考えると公安職向けのコースの方がいいんでしょうか? 理由は、せっかく公安職コースで中心的にならう刑法が、国家一般の試験にないからです。具体的な大学名を提示せずこのような質問をして申し訳ありませんが、上までの情報のみで判断すると、私の考え方は正しいのか、またどちらのコースを選択すべきかもあれば教えてください。

回答(5件)

0

検察庁の試験自体は国家一般職試験ですので、勉強は行政職コースです。 公安職になるのは入庁してからの話です。

0

コース選択の目安となる、ターゲットとして想定されている試験が明記されてませんか? 国家総合職とか国家一般職とか。 刑法が試験科目に入ってる公務員試験って、そこまで多くはないと思いますが。

ID非公開

質問者

2020/8/10 14:25

大学側が検察事務官志望の人に推奨しているのは公安職コースなんです。国家一般とかそういった試験向けの括りにはされていないのです。一応そのコースでは刑法は勿論被害者学や犯罪社会学などを勉強することになっています。反面国家一般の試験に必要な民法はそのコースの選択必修に入っていなかったりします。試験を受けるにあたっては直接役に立つと言えないのであろうと考えて質問しています。

0

どうせ検察事務官になれば研修とかで刑法は嫌というほど勉強すると思います。 検察事務官は国家公務員一般職試験(行政職)を受験し、自分の希望する地方検察庁に官庁訪問することになります。 国家公務員一般職ですが、2年目から行政職でなく公安職になりますので、給与が他の国家公務員一般職より高くなります。 頑張ってください!

0

質問者様の大学のコース選択は、ひとまず「試験に合格すること」が目標なのではないですか? 筆記試験自体は楽勝だから採用後のことを考えたい、ということでしたら、そこから先はご自身の判断ですが。