回答受付が終了しました

先週木曜(7,30)に自宅の階段から落下。腰、肩ともに尋常ではない痛みを感じたため欠勤。翌日金曜日も欠勤。

先週木曜(7,30)に自宅の階段から落下。腰、肩ともに尋常ではない痛みを感じたため欠勤。翌日金曜日も欠勤。 自宅から病院まではとても遠いのですが唯一の交通手段であるバイクを修理中のため行けていませんでした。そして月曜日、まだ肩が重く思うように動かない感覚と腰に電気の走るような痛みがありましたが専務に出社するように言われたので出社、帰宅後は更に痛みが増したので8,4(火曜日)整形外科受診骨などに目立った外傷はないと言われました。そして仕事が忙しい時期なので出社するように言われたので痛みは続いており仕事する度に痛みがますような感覚でしたが出社していましたが8,7(金曜)夜にとてつもない痛みを感じたので翌日8,8に再度受診すると【右頚部痛、右胸背部痛、右肩痛が継続し本日より、2週間の通院、加療を要する】との診断を受けたのですが仕事をさせられたことによりかなり痛みが悪化したのですが怪我の原因が仕事中でなくても2週間分の労災等の保証は得られるのでしょうか ちなみに診断名は 【頚椎捻挫、頚部神経根症、胸背部打撲傷、右肩関節周囲炎】だそうです

画像

労働問題 | 年金27閲覧

回答(4件)

0

労災は労働中(通勤時間も含む)の業務が起因しておこった障害に対してのものですすので、労災は不可能です。 従って、労働時間外である自宅での障害は健保の対象です。 健保の場合、傷病手当になりますが、就労不可の診断書が必要となります。

1

診断書に、「自宅にて(あとは不鮮明)」と明記があります。怪我の原因が仕事中でなければ、2週間分の労災の保証は得られないと考えます。 しかし、初診日(8,4)と直近診断日(8,8)の診断結果(病名)に差異があるか否かが不明で、又、「仕事をさせられたことによりかなり痛みが悪化した」ことも気になります。 ご質問文が全てではないと思いますので、念の為、会社の労基署担当者の指示を仰ぐべきであると考えます。場合によっては、担当者が労基署に確認することもあり得る案件であると考えます。

1人がナイス!しています

0

無理です。 労災は、書かれている「頚椎捻挫、頚部神経根症、胸背部打撲傷、右肩関節周囲炎」が、 「業務遂行中に、業務が起因して発症した」場合だけ対象です。 あなたの場合は業務とは何ら関係ない自宅での転倒ですから、労災になり得ません。 「忙しいので出社して」と言われて仕事をしたことが「頚椎捻挫、頚部神経根症、胸背部打撲傷、右肩関節周囲炎」の発症原因では無いですから。