回答(4件)

0

高崎より、伊勢崎や太田、大泉とかの群馬県東部の方が多い印象があります。コンビニに行っても外国人労働者ばかりだし、学校の卒業式の呼名のときはポルトガル語とか複数の言語対応らしいです。スバル工場があることもあってあの辺りは外国人労働者が多いです。高崎はあまり聞きませんけど東南アジア系の人や中国人はチラホラ見かけます。

0

北関東は多いです。特に中南米などからの労働者系が多く、地域に点在する工業団地や物流倉庫などで働いています。 埼玉でも北部の久喜あたりは結構います。

0

高崎市の外国人比率は群馬県の市町村の第14位ですのでとりわけ多いわけではありません。 http://area-info.jpn.org/FornPerPop100005.html 大泉や太田市はスバル関係の工場で働く労働者が多いようです。伊勢崎市にはイスラム教のモスクがあるためイスラム系の外国人が多いようです。 高崎は食品工場が多いですのでその関連会社で働く外国人が多いのかもしれません。また大学などの教育施設が多くあり、留学生として学校に通いながら働いてる人も多い可能性もあります。 クラスターではないですが、いったん外国人が集まる地域ができるとその国籍の人向けの商店や遊興施設もできて外国人村的なものが形成される傾向にあるため外国人が多い地域が偏ってくることもあるようです。