ID非公開

2020/8/10 11:26

33回答

誹謗中傷で、法的手続きによりIPアドレスや個人情報を特定するには、かなりの時間がかかるようですが、IPアドレスの開示や個人情報開示そのものは運営業者は簡単に閲覧することができるのでしょうか。それとも、厳重

誹謗中傷で、法的手続きによりIPアドレスや個人情報を特定するには、かなりの時間がかかるようですが、IPアドレスの開示や個人情報開示そのものは運営業者は簡単に閲覧することができるのでしょうか。それとも、厳重 に保管されていたり、業者内の特定の人しか見れないなどあるのでしょうか。

ベストアンサー

0

通常では、管理は厳重です。 情報源は、通信ログを基にしますから、特定する技術そのものは至って簡単ですが、それをするのは、大変な手間がかかります。 場合に依っては、ソフト開発を必要とします。 銀行などで悪質なものには、前もって処置してますが、通常通信から全ての情報を取得するには、専門知識も必要で、組織内の特定人の許可・命令の元で充分な管理で行われます。 また通信ログは、通信機能の保全にも必要で、破棄することなく、数年分保管してます。

その他の回答(2件)

0

私は常々思ってますが、個人情報なんてその気になれば、誰でも覗けると。 通販なんて、安易に皆さん登録しますが、運営業者が情報漏洩したら、一発で特定できます。 誹謗中傷で、この間逮捕者もでてますよね。 ITが発達して、便利な世の中になってますが、その分いろんなリスクはあると思います。 回答になってなかったら、ごめんなさい。

0

ネット業者には、守秘義務という破れば違法となる義務が課せられていますし、信用に関わるので、 社員誰でも気軽に、閲覧できる様にはなっていません。 権限を与えられた少数人が、それ様のパスワードを与えられた、閲覧します。 もちろん、誰がいつ、何を閲覧したか、 も記録が残るのが一般的。