Photoshopのレイヤーカンプに関してです。 最新のドキュメント状態→新規レイヤーカンプの作成で「カンプA」を作成→最新のドキュメント状態に戻って編集 とすると最新のドキュメント状態で行った

Photoshopのレイヤーカンプに関してです。 最新のドキュメント状態→新規レイヤーカンプの作成で「カンプA」を作成→最新のドキュメント状態に戻って編集 とすると最新のドキュメント状態で行った 編集がカンプAにも適用されてしまいます。カンプAには作成時の状態を保持させ、最新のドキュメント状態のみに変更を加えるということはできないのでしょうか。

Photoshop14閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

> カンプAには作成時の状態を保持させ、最新のドキュメント状態のみに変更を加えるということはできないのでしょうか。 できません。カンプ作成時そのものに戻るような機能は、レイヤーカンプにはありません。 ある時点まで戻りたいなら、ヒストリーパネルのスナップショットを使いましょう。 creative memomemo Photoshopの「スナップショット」を使って効率の(・∀・)イイ!!作業をしよう https://creativememomemo.com/phtoshop_snapshot/ ある時点で記録したスナップショットをA、その後作業を進めて最新の状態をBとします。Bの状態からAに戻る前に、Bのスナップショットも作成しておきましょう。 Aに戻った後に何か作業をしてしまうと、Aより後のヒストリーが全て消え、新たなヒストリーが作成されます。Bのスナップショットを作成しておかないと、Bの状態には戻れません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:8/13 16:55