ID非公開

2020/8/11 0:06

22回答

腹筋について。 頭の後ろで手を組んでやる腹筋と、手をフリーにしたり手を胸でクロスしたりする腹筋とでは全然楽さが違いますが、手を頭の後ろで組む腹筋じゃないと意味がないでしょうか?手を

腹筋について。 頭の後ろで手を組んでやる腹筋と、手をフリーにしたり手を胸でクロスしたりする腹筋とでは全然楽さが違いますが、手を頭の後ろで組む腹筋じゃないと意味がないでしょうか?手を 体と平行にしてやるような腹筋なら勢いつけてるのもあって回数こなせますが、頭の後ろで組むやり方だと足の固定がしっかりできないときは一回もできないときもあります。 一回もできないくらいなら頭の後ろで組む腹筋じゃなくとも手をフリーにした腹筋でもやったほうがマシでしょうか? また、同様に月1-3回程度に留まる一回5キロ程度のランニング(約40分)をやるのと、月9-12回程度の一回5キロ程度のウォーキング(約70分)だったらどっちを採用すべきでしょうか? ランニングだと足、お尻側面など傷めたりしてやったりやらなかったりとなり継続性はないです。でもやったあとの発汗からやったなと思えます。 ウォーキングは継続性はあり傷めたりも緩やかなので前半に仮に痛めてもウォーキング後半には痛くなくなってたりします。負荷少ない分発汗も多少です。

ベストアンサー

0

反動をつけて上体を上げる腹筋運動は、腹筋よりも股関節の筋肉を使うため効果的ではないそうです。 膝を曲げた姿勢で、反動をつけずに背中を丸めるようにおへそを見るような感じでゆっくりと上体を上げるのが正しい腹筋の方法だそうです。上がられるところまで上がったら数秒静止し、下ろす時もゆっくり戻す。こうすることで上げる時と下げる時に腹筋に効果的に負荷が掛かります。 ランニングかウォーキングか、頻度が多い方が良いと思いますあらウォーキングの方が良いのかなと思います。 ランニングやウォーキングで痛めるとのことですが、正しい走り方(歩き方)は出来ていますか?べた足着地、重心が左右にぶれる等、負担が掛かる走り方(歩き方)をしていませんか?多くの人が間違った(負担の掛かる)走り方(歩き方)をしていて、健康のためと行っているのに痛めてしまった!ということがありますから、1度確認してみてください。

その他の回答(1件)

0

目的によって負荷回数を変えるのがいいらしいです 筋肉を付けたいなら15回数前後できつくなるように調節 スポーツしてる人なんかは回数増やしていいと思います 2個目の質問は 圧倒的に後者です 皮下脂肪燃焼には、回数と時間が重要です 回数は多ければ多いほどいいし 時間も長いほどよい