回答受付が終了しました

准教授は教授とほぼ同等の権限があるのでしょうか?

准教授は教授とほぼ同等の権限があるのでしょうか?

大学院36閲覧

回答(6件)

0

>准教授よりも,教授が出る会議の数は4倍くらいあります と言ってる人がいますが,そんなことはありません。うちの大学では同じです。 つまり大学によって違うということでしょうね。

0

権限の定義次第です。何を意図しているのかいまいちよくわからないです。 なお以下で、文系と理系に無意味に区分したうえで、「文系は、一国一城の主」とよくわからないレッテル貼りをしていますが、このように二つに区別して話しても無価値です。実情を知らないままに口を挟んで妄想をひけらかしても、そうした実情とは異なるステレオタイプを広めるだけの悪影響しかありません。

0

文系と理系を区別せずに論ずるのは、無意味 =実状を知っているとは、想えません(笑)。 文系は、一国一城の主。 理系は、学部によって様々、イロイロ。 典型は、医学部。研修制度によって。かなり薄れた様ですが、教授の指示で軽井沢に飛ばされた友人も。「涼しくていいだろう」と言うと、冬の寒さは半端では無い、トカ。 理学部は、比較的自由とか。講座制でなく、大講座制だから、でしよう。 「権限」と単純に書かれていますが、どのような権限でしょうか。 そして、権限の発生源は? 抽象的な議論は、無価値、時間(書き込みスペース?)の無駄です。

0

ほぼ の定義をしてください。また 大学により異なりますので一般化できません。 無理やり一般化すると 講座制の大学では何の権限もありません。講座制でないところは教授と同格です。

0

権限でそんな差異はないでしょう。義務という点 では,教授は一杯あります。准教授よりも,教授 が出る会議の数は4倍くらいありますから。 助教は主に研究補助です。教育では実験や実習と 卒論のお手伝いで,自分の研究を卒論生とするの が仕事。学科の雑用あり。自分の予算はあるが, 研究室組織(小講座の場合)の予算は教授の承認 が必要。出張なども教授の承認が必要。 准教授は教育義務は教授と同じ。講義と卒論や 修論・博論の指導。自分の研究も仕事。学科の 雑用あり。ごく一部は学部の雑用あり。全学の 雑用はほとんど当てられない(とはいえ,くじ 運が悪い僕のようなのはやらされた)。自分の 予算はあるが,研究室の予算は教授の承認が 必要。出張なども一応,教授の承認が必要。 教授は准教授の仕事に加えて,学部や全学の 雑用がある。たくさんある。学科の運用だけじゃ なく学部の運用にも貢献しないといけない。 研究室の金集めも必須だし,外部とのつなぎも 場合によっては必要になる。学外の仕事(社会 貢献)もある(兼業)。 どう考えても,勉強・研究が好きな人は教授に はなりたくないですよね。本当に・・・