回答受付が終了しました

ID非公開

2020/8/21 2:00

11回答

ドラマ「スコーピオン」日本語吹き替え版にて、なぜシーズン2の途中から急にシルヴェスターはスライと呼ばれるようになったのでしょうか?いままで普通にシルヴェスターと呼ばれることしかなかったと思うのですが、

ドラマ「スコーピオン」日本語吹き替え版にて、なぜシーズン2の途中から急にシルヴェスターはスライと呼ばれるようになったのでしょうか?いままで普通にシルヴェスターと呼ばれることしかなかったと思うのですが、 いきなりあだ名で呼ばれ出したので違和感があります。

海外ドラマ46閲覧

回答(1件)

0

英語版にある程度合わせているのかなと思います。 英語版でもシーズン1では圧倒的にシルヴェスターと呼ばれることの方が多く、スライと呼ばれるのは稀でした。1・3・4・5・7・8・9・12話では1度もスライと呼ばれませんし、2・6・10・11・13・14・15話では1回だけ。複数回呼ばれるようになったのは16話からで、それでも2~4回とシルヴェスターと呼ばれる方がずっと多いです。 シーズン2の3話でいきなり7回に増え、以降シルヴェスターよりスライが勝る回も出てきました(11・17・19・22・23・24話)。シーズン2の最終回では15回もスライと呼ばれています。シーズン1ではほんの数回呼ばれるだけなのでシルヴェスターに統一したりスライと呼ばれたところを無視することもできたと思いますが、こうも増えると反映させたくなるのではと思いますし(ニックネームは親密さの表れでもあるので)、シルヴェスターでは日本語がうまくはまらないセリフも出てきたのではと思います。 m(_ _)m