回答受付が終了しました

失業保険受給中のアルバイトについて。 現在給付金受給者で10月の上旬に給付が終了予定です。 就職をするとなると月初め、11月からの開始となりそうなので、10月の収入がなくなってしまい

失業保険受給中のアルバイトについて。 現在給付金受給者で10月の上旬に給付が終了予定です。 就職をするとなると月初め、11月からの開始となりそうなので、10月の収入がなくなってしまい ます。 そこで、時間的余裕のある今、アルバイトをしたいと考えています。 アルバイトをすると減額でなく、給付期間の延長ができるようで調べて計算しているのですが、合っているのか不安です。日額いくらまで、何日、何時間までのアルバイトなら可能か教えていただきたいです。 前職賃金日額は16091円 基本手当て日額は7605円となっています。

回答(1件)

0

1週の間で20時間を超えると再就職したとみなされることがあります。これは、基本的にはその期間の平均ではなく、各週ごとの評価だそうです。 ただ、仕事に波があるのも理解はされていて、1週だけならOKだったというパターンもあるようです。 1日の労働時間が4時間以上の場合は、単純にその日は労働をしたとみなされ、給付対象になりません。このために、給付の繰り延べをしたいなら、4時間以上働くことが条件で、給与がいくらかは関係ないそうです。 一方で、4時間未満の場合は、給付の繰り延べはなく、その日の収入次第で給付が減額されるそうです。 ただ、ハローワークによって判断が異なる場合があるそうなので、あなたが行っているハローワークで確認をしておいた方がよいそうです。