先春の再放送ドラマ「逃げるは恥だが役に立つムズキュン特別編」にすごくハマりBlu-rayも購入してしまった自分が、今は「MIU404」を楽しんで見ています。 長らく全然ドラマを見てなかった自分

先春の再放送ドラマ「逃げるは恥だが役に立つムズキュン特別編」にすごくハマりBlu-rayも購入してしまった自分が、今は「MIU404」を楽しんで見ています。 長らく全然ドラマを見てなかった自分 が、こんなにドラマを楽しんでるのは何故だろうと上記作品を考えた時、共通するのは脚本が野木亜紀子さんという事でした。 野木さんの他の作品も気になってきました。 また、上記2作品を通じて、星野源さんや新垣結衣さん、綾野剛さんらも好きになりました。 野木他作品や出演者の他代表作など、次に見るとしたらオススメのドラマはありますか?? ちなみにリーガルハイあたりの時代まではドラマを見ていたので、それ以降の作品で紹介していただけると嬉しいです。

ドラマ90閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

リーガルハイというと1作目は2012年で2作目が2013年(半沢直樹の前作放送の直後)だから、そのあたりまでのテレビドラマは見られてるということですよね? その後のテレビドラマ作品、どれも素晴らしいですよ。 主に泣いてます(2012年7月期、フジテレビ) 空飛ぶ広報室(2013年4月期、TBSテレビ) 図書館戦争 BOOK OF MEMORIES(2015年10月5日、TBSテレビ) 掟上今日子の備忘録(2015年10月期、日本テレビ) 重版出来!(2016年4月期、TBSテレビ) 逃げるは恥だが役に立つ(2016年10月期、TBSテレビ) アンナチュラル(2018年1月期、TBSテレビ) 獣になれない私たち(2018年10月期、日本テレビ) フェイクニュース(2018年10月20日・27日、NHK総合) コタキ兄弟と四苦八苦(2020年1月期、テレビ東京) MIU404(2020年7月期、TBSテレビ) 一応こういうラインナップになってますが、本当にどれもいい作品です(私は全部見ています)どれも全部見ることをおすすめしたいですが、この中でも逃げ恥とMIUを除いて、特に絞るとしたら… 「アンナチュラル」 MIUにも一部アンナチュラルの登場人物が出てきます。毛利刑事、向島刑事、UDIラボの坂本や神倉所長 放送枠もスタッフも同じなので、世界観が共通している設定になってます。 医療ものですがとても評価が高い作品で昨年もTBSの年末年始一挙放送枠に選ばれた人気を誇ります。次に見るとしたらこれを一番におすすめします! 「重版出来!」 漫画雑誌の編集の仕事が題材になっています。 原作付きですが、原作ファンにも編集業界の人たちにもとても評価が高い作品でした。これはとても珍しいことなんですよ、一般的にはドラマで描かれる業界の人はそのドラマに懐疑的なものですから。 「コタキ兄弟と四苦八苦」 緊張感の高い作品が多い野木脚本の中では、かなりくだけたゆるい印象の日常系ドラマです。 放送枠もマイナーなので話題性は高くないのですが、野木作品の別の一面を知るには格好の作品だろうと思います。 もちろん少数ですが見ていた人の評価はとても高いです。

わかりやすく時系列で作品を並べていただき非常に参考になりました! 他のみなさんも推してるアンナチュラルが大本命に決まりました! 他の作品も全部気になるのでゆっくり楽しみます!ありがとうございました!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

知りたかった情報を見事にご回答いただきありがとうございました!

お礼日時:8/31 14:00

その他の回答(3件)

1

新垣結衣主演作なら『くちびるに歌を』お勧めします。 ほとんど笑う事のない新垣さんの演技と存在感は魅力的です。 『掟上今日子の備忘録』も野木ストーリーと新垣さんのビジュアルが魅力的でお勧めですが、映像的には予算不足の感があります。 結局、全部観た方が良いです。

1人がナイス!しています

2

「逃げ恥」が好きなら 野木さん脚本の 「空飛ぶ広報室」が絶対おすすめ。 主演が新垣結衣と綾野剛 ムズキュンだけでなく 航空自衛隊やテレビ局の仕事ドラマ コメディ要素 ヒューマンな感動ドラマ 全部詰まってます。 https://www.tbs.co.jp/soratobu-tbs/ 「MIU404」が好きなら話の中でも繋がってる 「アンナチュラル」は必見です。 https://www.tbs.co.jp/unnatural2018/ 綾野剛と星野源コンビが見たいなら 「コウノトリ」でしょうね。 http://www.tbs.co.jp/kounodori/ リンク先は全部TBSの公式サイトです。

2人がナイス!しています