ID非公開

2020/8/27 1:00

33回答

トルコが黒海で天然ガス田を発見した! これはトルコ経済にとってプラスですか? 変化なしですか?

トルコが黒海で天然ガス田を発見した! これはトルコ経済にとってプラスですか? 変化なしですか? 記事みて ↓ https://www.trt.net.tr/japanese/jing-ji-bizinesu/2020/08/24/20200824-005-1478410

補足

【中東見聞録】トルコ、シリアの石油開発に野心 コロナ禍の陰で布石 2020.4.17 01:00プレミアム https://www.sankei.com/premium/news/200417/prm2004170004-n1.html 海外情勢 トルコが黒海でガス田発見 領有権争いで周辺国との対立再燃も ブルームバーグ 2020.8.25 07:05 https://www.sankeibiz.jp/macro/news/200825/mcb2008250705001-n1.htm ビジネス短信 トルコ、黒海で天然ガス田を発見 (トルコ) イスタンブール発 https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/08/8245ac5acbc38b15.html

ベストアンサー

0

トルコ経済にとって大きなプラスです。トルコは石油、天然ガスの輸入国です。これで、天然ガスの輸入量がほとんどゼロに出来るでしょう。

ID非公開

質問者

2020/9/2 21:20

こんな分析もある。 ↓ ビジネス短信 トルコ、黒海で天然ガス田を発見 (トルコ) イスタンブール発 中略 他方、外国為替市場では、通貨リラの対ドル相場は8月19日に一時7.2リラ台まで上昇したが、大統領の本件の発表後に最安値圏の7.3リラ台後半まで下落した。 その背景には、エルドアン大統領が予告していた「グッドニュース」が、推定埋蔵量8,000億立方メートルの大規模なガス田発見ではないかとの報道があったにもかかわらず、発表されたのが比較的小規模なガス田だったことや、供給に至るまで最長10年、生産インフラに数十億ドルの投資が必要とされること、採算性の面から外資が関心を示す可能性が疑問視されたことがある、と現地紙(8月24日付)では指摘されている。 https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/08/8245ac5acbc38b15.html

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ガス田を発見しただけじゃだめだよ。 それを実用化して 他の国に輸出でできるまでにもっていかないと 意味がない。 ニュースによると それ、やるのに 10年かかるってよ。 まだまだ先じゃん!

お礼日時:9/2 21:25

その他の回答(2件)

0

ヨーロッパ諸国に とっても、 大きな報道と 言えます

ID非公開

質問者

2020/9/2 21:19

【中東見聞録】トルコ、シリアの石油開発に野心 コロナ禍の陰で布石 2020.4.17 01:00プレミアム https://www.sankei.com/premium/news/200417/prm2004170004-n1.html 海外情勢 トルコが黒海でガス田発見 領有権争いで周辺国との対立再燃も ブルームバーグ 2020.8.25 07:05 https://www.sankeibiz.jp/macro/news/200825/mcb2008250705001-n1.htm ビジネス短信 トルコ、黒海で天然ガス田を発見 (トルコ) イスタンブール発 https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/08/8245ac5acbc38b15.html

0

まあ資源があるってことはプラスだけど、それが黒海となると微妙。ここは権益をめぐる国際紛争の火種でもあります。 このニュースでトルコリラが・・・みたいな期待は持たない方がいいと思いますよ☆

ID非公開

質問者

2020/9/2 21:22

こんな分析がある ↓ トルコは天然ガスを海外からの輸入に依存しており、「トルコ天然ガス市場レポート2019」によれば、2019年にロシア(構成比33.6%)、アゼルバイジャン(21.2%)、イラン(17.1%)、アルジェリア(12.6%)、ナイジェリア(3.9%)などから452億立方メートルの天然ガスを輸入している。 エルドアン大統領は 「トルコは長年、エネルギー問題に苦しめられてきた。 エネルギー輸入は、経常赤字の大部分を占めている。 今後は、エネルギー純輸出国となるために全力を尽くす」 と強調した。 発見された天然ガス田は、トルコの国内天然ガス需要の約7年分に相当するという。 https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/08/8245ac5acbc38b15.html