任意保険に入っており自賠責範囲内なのに、任意保険を使わない相手との交渉について。 横断歩道上での車と歩行者の交通事故の被害者です。 全治1週間のけがをして治療費は立て替えており人

任意保険に入っており自賠責範囲内なのに、任意保険を使わない相手との交渉について。 横断歩道上での車と歩行者の交通事故の被害者です。 全治1週間のけがをして治療費は立て替えており人 身事故扱いで届け出ています。物損もあります。歩行者のため使える保険は一切ありません。家族もなしです。 相手が任意保険を使わないと言っているため保険会社は一括対応できず、治療費と賠償金については被害者請求してくれと保険会社に言われています。加害者は電話に全く出ません。物損についても交渉できません。相手が任意保険を使わない理由は分かりません。 私としてはとても手間のかかる被害者請求をしたくないので、相手に任意保険を使って欲しいのですが、交渉すらできない状況です。こういう相手にはどういった対応が効果的でしょうか。

交通事故45閲覧

ベストアンサー

0

面倒な加害者ですね。 まぁ面倒ですが、損害賠償請求は被害者が損害を立証し加害者へ請求しなければいけません。 しかし任意保険を利用するしないは加害者の自由、示談交渉にも応じない場合、被害者ができるのは、自賠責保険への被害者請求か、訴訟判決を得て相手保険会社へ直接請求権を行使です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました、大変勉強になりました。

お礼日時:9/3 17:12

その他の回答(3件)

0

無理ですよ。相手の加害者請求はあくまで相手がしてくれるという場合のみです。相手がしないというなら被害者請求するしかありません。もしくは保険からの支払いそれ自体諦めるか。元々本来は被害者請求しなければならない事で相手が任意保険に入ってれば保険が対応してくれる事はありますがあくまでそれはサービスです。元々は被害者請求するのが本来のやり方ですから相手が無理と言われればそうする以外ありません。 又物損について強制的な取り立て方法は裁判する以外ありません。 相手の任意保険はあくまで相手の所有物ですからああでの許可なく使用する事はできません。自賠責保険については法律で定められた強制の保険ですから相手の許可は要りませんので質問者様の方で勝手に使用可能ですから被害者請求できるとなりますが。 対応というなら現実弁護士に依頼するかどうかになると思いますが弁護士に依頼するなら被害者請求も弁護士の方で手続きなどしてくれるので物損については別ですが自賠責についてはそもそも加害者請求とかいう必要は無くなりますね。

0

任意保険を使って欲しいという要望に警察、検察、ADRは関係ないです。というか何もできません。 そして訴訟よりも被害者請求の方が簡単です。 結局被害者請求をするしかないということになります。 治療費は、健康保険などを使い自己負担を軽減し、治療終了後に被害者請求をしてください。結局相手に任意一括対応をさせるよりその方が手間はかかりません。 任意保険を使わない理由は、任意一括対応の場合明らかに自賠責内にもかかわらず、何かの影響で少しでも自賠責を超えれば保険料アップとなるからです。おそらくそういう経験があったんだと思いますよ。現在の自賠責基準はかなり細かな基準での対応をするのでちょっとしたことで超えることがあるんですよね。

0

診断書を警察に"必ず"提出→人身事故扱いにする。 時間経過(2週間前後で書類が検察庁へ送られます)してなければ、警察に処罰を重くして欲しいと言う。 時間経過なら検察庁へ。 加害者の窓口が使わなくても保険会社なら「加害者も任意保険も動かないと『損保ADR』へ聞いてみます(警告する)」、窓口が加害者なら検察庁へ相談「被害者が電話するのもおかしいのに電話に出ない、物損の話もあるのに加害者として対応しないから処罰を重く検討して欲しい。」 私は事故時に検察庁へ相談へ行き、加害者が不起訴を知らされ、出直して書類作成し提出し呼び出して簡易裁判に掛けてもらいました。

返信ありがとうございます。 事故から1月経っているので、いくとしたら検察庁になると思います。相談することで、被害者側のメリット、加害者側のデメリットにはどんなものがあるのでしょうか?