回答(2件)

1

歌舞伎から来てます。 演芸場には演者を説明する立て看板があり、 一枚目は主役 二枚目はかっこいい色男 三枚目はピエロみたいな奴 を示すと決まってます。そこから来ています。三枚目=おどけ者もここから来てますよ。 https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E4%BA%8C%E6%9E%9A%E7%9B%AE/

1人がナイス!しています

0

「二枚目」という言葉は、もともとは歌舞伎の用語です。 江戸時代、上方歌舞伎(大阪と京都を中心に栄えた歌舞伎の型や技法などの総称)の芝居小屋の前には、役者の名前を記した立て看板が掲げられていました。 立て看板の一枚目に主役の名前が書かれ、二枚目には色男役の名前、三枚目には道化役の名前が書かれます。色男役の役者は、女性役との色恋を演じる美男子が担当していました。 以上のことから、美男子……とりわけ色っぽい美男子のことを「二枚目」と呼ぶようになりました