大阪都構想ってどうなの?可決されたら大阪ってよくなるの?悪くなるの?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(12件)

0

メリットは、二重行政の解消などで 税金が無駄に使われる事がなくなる。 その無駄な税金は、既得権益者によって 食い潰されている。 デメリットは、納税者にはない。 既得権益者は、税金を食い物にできなくなるので、 必至に反対しています。

3

よくなる要素は皆無ですね。絶望的です。 もう自滅を覚悟しておいた方がいいと思います。 おそらく現状維持すら不可能でしょう。 維新は失敗した責任を住民投票で可決させた市民に負わせます。 維新信者は、いつものように、ただ維新を擁護するばかりで「自分達は悪くない」と言い訳をし始めます。まあ、いつものことですが・・・ 自治体で最高レベルの大阪市を廃止解体し遥かに格下の特別区に格下げ。 広域行政の権限を府に剥奪され 自主財源は個人市民税、たばこ税、軽自動車税のみで今までの1/4に減額。 固定資産税、法人市民税、都市計画税、事業所税は府に吸い上げられ、いくら戻ってくるかは府のさじ加減で決められる、おこずかい制になる。 大阪府の借金は大阪市の1.5倍。 コロナで大阪の財政状況は火の車。 住民サービスの維持などできるわけがない。 大阪の観光産業は壊滅状態。 三密が叫ばれている現状でIRや大阪万博に人が集まるわけがない。

3人がナイス!しています

維新が主張していたデタラメ経済効果 年間4000憶円 (府と市の予算合計の5%で計算しただけの金額) 17年間で2700憶円 (ほとんど大阪市のままで実現可能なものばかり) 財政削減効果1兆円 (自治体の人口は50万人が適正であり、そうすれば年間1000億円もの削減効果があるというトンデモ話。人口が減るごとに削減効果が高まり、ある一定の基準(50万人)を超えると効果がなくなり支出が増えていくというU字カーブ理論。しかし実際に各都市のデータを当てはめて計算してみると「U字」にはならず「L字」になる。さらには130箇所にも及ぶ間違いが指摘され387億円も金額を盛っていたことも発覚)これらの話は全てがデタラメでした。 【都構想による二重行政解消の嘘】 藤井聡がうろたえる高橋を淡々と論破 https://youtu.be/vmQ00It3rYQ

1

単純に良くなるよ。 都構想に反対してる大阪自民の議員が都構想にすれば天下りがなくなるって自ら発言してるからね(笑) 【大阪自民が市議会で耳疑う演説 職員に天下りでけへんようなるで】 ( https://news.yahoo.co.jp/articles/53e360c30dc48f416bfcd98f5e39dcb453261552 ) ( 市議会での証拠発言映像・https://www.youtube.com/watch?v=WGGGiQ6dnsw ) 天下りによって業者と大阪自民議員・市役所が癒着して大阪市民の税金で相場よりも高い料金で公共工事を受けさせたり、無駄に大阪市の税金を使っていくことを今後防げるようになるしね。 無駄に高い公共工事代を払わなくて済むようになる分、その税金を住民サービスの方に使っていけるようにもなるし、普通に考えても良い方向には進んでいくね。

1人がナイス!しています

1

短期的には何も変わりません。長期的に見ればよくなる可能性が高いという程度です。住民がアホでアホな政治家選べば悪くなるのは当たり前です。都構想は単なる行政組織の仕事を再配分しなおすだけです

1人がナイス!しています

1

可決されることでよくなるよ? 大阪が中国化するよ! いや、それはデメリットか笑

1人がナイス!しています