ここから本文です

青色申告の火災保険について。 去年の9月に事業を始めた者です。店舗の什器に...

ymg********さん

2009/2/1216:32:19

青色申告の火災保険について。

去年の9月に事業を始めた者です。店舗の什器に対して火災保険を掛けたのですが、加入したのは8月からの2年間(\11290)です。

20年度の申告には保険加入月からと開業月からのどちら(5か月分か4か月分)を記入すれば良いでしょうか?
出来れば仕訳の仕方も教えて頂けないでしょうか?

宜しくお願い致します。

補足当方会計ソフト(やよいの青色申告)を使用しているのですが、他流動資産の項目に長期前払金が無いので前払金としてでも良いでしょうか?

①開業日 損害保険料 2,352//現預金 11,290 (5か月分)
②12/31 前払費用 8,938//損害保険料 8,938

で良いでしょうか?
ただ、①だと借方と貸方の金額が一致しなくなると思うのですが・・・。

閲覧数:
2,406
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hap********さん

2009/2/1216:52:59

この場合は月々の計算としては、開業月分にされていた方が宜しいかと思われます。ちなみに開業前の経費は開業費として計上することが可能です。

開業費に計上される(既に計上済)のでしたら、
11,290×1/24=470 ←この金額が開業費に加算されます。

開業費を用いない場合は、5ヶ月分を経費とし、残額を長期前払費用として貸借対照表の資産の部へ計上が必要となります。

11,290×5/24=2,352
支払保険料 2,352//現預金 11,290
長期前払費用 8,938//

次の年では残額の内、1年分を経費とし、前払から取り崩します。
11,290×12/24=5,645
支払保険料 5,645//長期前払費用 5,645

そのさらに次の年には残額を取り崩します。
11,290×7/24=3,293
支払保険料 3,293//長期前払費用 3,293

という形になります。
また、保険期間が終わり、再加入する場合も金額は変わるかとは思いますが、仕訳は変わりません。

質問した人からのコメント

2009/2/13 16:11:44

爆笑 happy_56_happyさん、返答有難う御座いました。よく見たら複合仕訳でしたね、見落としておりました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる