回答受付が終了しました

読書について。

読書について。 私の趣味は読書なのですが、そのことについて質問させてください。 私が良く読む本はミステリーなどのエンタメ系です。 小説以外の作品はほぼ読みません。 好きな作家さんのエッセイでさえも、読まないのです。 しかし、世の中の読書好きの人には、教養がつくという理由で本を読んでいる人が多いらしいのが分かってきました。 きっと、新書だったり、ビジネス書を読んだりしているのだろうな、と想像しています。 皆さんはなんのために読書をしていますか? 私は得るものがなくても、面白かったらそれでオーケーなんです。 読書好きな方でも、娯楽として読んでいる方は少ないのでしょうか? 皆さんの考えを是非とも教えてください。

読書 | 小説91閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

2人が共感しています

回答(9件)

1

ID非公開

2020/9/10 9:24

そんなむつかしい事を意識すると読書が楽しめなくなりそう(受験勉強を思い出す)です。私も読書はひとつの娯楽、趣味です。楽しめたらそれでオッケー。感動できたら、次の本を探す作業が楽しいです。 私は教養とか読書の意義は中学の図書館時代から社会人の今まで、一度も考えた事はありませんでした。 だから、全く本を読まない時期もありました。 教養つけました、など口はばったい事を人前で言う必要もなし、 ただ本が好きだから。他に音楽やスポーツが好きなのと同じです。 むつかしい評論や哲学書宗教書の類いは選んで来なかったし、その知識がなくても何ら困りません。 裏返すと、これまで読んできた文学小説のタイトルなり内容なり、〈教養〉の一端を列挙する必要もなく(知恵袋で好きな本を回答するときは別ですが)、誰にもこんな本を読んだと語りません。 現実に同じ本を読んだ方に遭遇しないからです。 昼休みは皆スマホや、愚痴や人の噂話ですね。まれに本を読んでいる人を見つけて、なんの本か訪ねますと、名前も知らない方でした。その年のベストセラーとの事で、自分が如何に狭い範囲でしか読んでないか、思い知ります。 主さまのこれまでどうりの読書でいいと思います。私ももし知識や教養が足らないから、至急これを読めと言われたら辟易します。 楽しんでこその読書ですから。 新書、ビジネス、自己啓発、エッセイをほとんど読まないのは読後感がまずくて、興味をひかれないから。 エンタメといえミステリーを読むのは、それらの中には身を乗り出して先を急ぐほど魅力を感じるものがあるからですね。 ネットや知恵袋でやたらこんな本を読んでます読みました、と報告する人は承認欲求なのだと思います。 私など一年時の必須課目の「一般教養」で単位を取って専門に移った途端「教養」と言う言葉すら忘れてました。 誰かが、そんな言葉連呼してたら、 別にそんなものなくても幸せに生きていけるよ。そう心の中で答えます。 もちろん、広範な知識を有している文学家や回答者を尊敬することに変わりはありません。

1人がナイス!しています

1

僕の場合、一言で言うのなら「現実逃避」ですかね。少なくとも教養だとか勉強だとか、そういう理由で読むことはないですね。ジャンル問わず別の世界に入り込むのがたまらなく好きなので、のそれが理由で読んでます。

1人がナイス!しています

2

勉学の為に読んでいないので教養は、少なくても小生には無いかもしれません笑笑。戦国物、警察物、推理物や時代物等様々に読みます。小生もエッセイは読みません。何の為と問われると少し大袈裟ですが、色々な世界観を知りたい、創造力、と想像力を養いたい、其れから文章を検索しながらも読んだりしていますね。今思うと、もう少し若い時分、子供の頃から読書に親しんで居たらと思いますねぇ。そうですねえ、読書で創造力が拡がり、又々大袈裟ですが心が豊かになりますね。

2人がナイス!しています

1

私の読書はその時で違います。 ①平日会社から帰った時は、大衆小説(娯楽文学)しか読めないです。疲れ切って人生を考える事は出来ません。 デュマ著『モンテ・クリスト伯』 吉川英治著『宮本武蔵』 などで気晴らしをしています。 ②休日人間や人生を考えたい時は、純文学を読んで作者と一緒に考察します。 ドストエフスキー著『罪と罰』 芥川龍之介、中島敦の各『短編』 これらは多忙な会社員でも、職場で人間関係調整などの「素養」として、役立っています。 ③以下蛇足です。読み流して下さい。 人間は二面があります。「遊びたい、楽をしたいという面」と「これではいかん、しっかり生きなくては」という相反する面です。その時に応じて、ジャンルを選んで読書をすると、自分の人生に大きな影響を与えてくれます。 質問者さんのエンタメも勿論良いのですが、最初は純文学の短編を選んで考察をなさると、将来きっと「素養」として役立ちます。 直接は役に立たなくても、間接的な「素養」も大切になさって下さい。

1人がナイス!しています

1

なんでも読む乱読派ですが、単に娯楽です。ごらく。 経験上、教養がつくとか言ってる人は、いいたいだけだから。やたらカタカナ言葉を使いたがる意識高い系?等と一緒。 本当に教養のある人、頭の良い人、英語話せる人は教養がつくとかいわないし、過剰に片仮名語も使わないです。 得るものなんて、あろうがなかろうが楽しいなら、それで良いと思いますが。ま、何かを得ることができる人は、別に読書からでなくとも多種多様な場面で学ぶ力があります。でも、それは別の話。 ようするに、勉強してる自分エライ、読書してる自分かっこいいとか思ってる人たちが「教養がつく」とか言ってるだけなんだから、ほっときましょ。

1人がナイス!しています