260年続いた徳川家をどのように権力の座から降ろしたのでしょうか? 教えてください!

260年続いた徳川家をどのように権力の座から降ろしたのでしょうか? 教えてください!

宿題 | 日本史59閲覧

その他の回答(4件)

1

腰抜けで卑怯者の十五代将軍、徳川慶喜が幕政の一大事に正面から堂々と取り組まず、自分の保身の為に、徳川家に忠誠を誓った幕臣、藩を裏切って逃げてしまったからです。そして文字通り天下分け目の戦争だった戊辰戦争の間、徹底的に逃げ隠れしていた。 武士を売った徳川慶喜はそのお陰で明治維新後は新政府からたっぷりとカネを貰い、優雅な生活を楽しみました。最低の男です。

1人がナイス!しています

1

慶喜が「もう面倒だからやってられんわ!」と自ら政権をほっぽり出したというのが正しいんじゃないでしょうか。

1人がナイス!しています

0

幕府と薩長はそれぞれ外国の協力を得ていました 幕府はフランス、薩長はイギリスです 武器兵器軍船などを購入し、軍隊の訓練も行わせていました イギリスやフランスは幕府と反幕府を互いに戦わせ、勝った方が弱っているところに攻撃して日本を攻め滅ぼし植民地化する心積りでした 結局のところ外国の手先となって手玉に乗せられて内戦になり、大坂城から逃げ出した幕府方につく味方が減って不利になり負けただけです