座禅をしたいが、体が硬い 幼稚園児のころから前屈ができないくらい体が硬くて、 今となっては正座、体育座りができません。 あるきっかけで、マインドフルネスを取り入れようと強く思っています。

座禅をしたいが、体が硬い 幼稚園児のころから前屈ができないくらい体が硬くて、 今となっては正座、体育座りができません。 あるきっかけで、マインドフルネスを取り入れようと強く思っています。 3つ駅が離れた場所に座禅会をしているお寺を見つけました。 が、あぐらがかけません。どのようにほぐしていくのがいいでしょうか? いきなり座禅会にいかないとやらなそうです。 椅子に座って、片方だけあぐらをかいてもいたいです。

宗教 | ヨガ、ピラティス29閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

椅子座禅は曹洞宗でも公式にをすすめていますので 必ずしも足を組まないといけないわけではありません https://www.sotozen-net.or.jp/isuzazen

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん、ありがとうございます。 リンク先に座禅の動画がありました。 参考に見てみます。 ヨガもサボっていましたが、やってみます。

お礼日時:9/15 23:35

その他の回答(4件)

0

ヨーガをやるといい。 ヨーガのポーズを毎日やると体も少しずつ柔らかくなるし、 呼吸も整う。姿勢もよくなる。背骨がしゃんとする。 瞑想の準備ともいえる。 体が硬くちゃそりゃつらいだけだと思う。 ただ無理はしないように。 無理するとヨーガ自体つらくなる。

0

前屈ができない人は、 背骨が硬いんじゃなくて 股関節が硬いんです。 人間、背骨の柔軟性だけで前屈しようと思っても まっすぐ立った状態から、 45度ぐらいしか曲げられません。 90度曲がったぐらいで 指先が床に触れるぐらいとして、 45度なんてそれの半分です。 じゃぁ、その45度から先はどこで曲げてるかというと 股関節の柔軟性で曲げてるんです。 あなたは股関節が硬いから、 できないことが多いんです。 NHKの番組が本になりました。 DVD付きです。 《体が硬い人のための柔軟講座》 販売価格 3,080円(税込) DVDがついてる分、高いけど、DVDがつてる方が絶対いいです。 理由は 「カウントしてくれるから」 「長続きするから」です

画像

DVDがついてないバージョンの本も売ってます。 《体が硬い人のための柔軟講座》で、 だいたい千円ぐらいからです。 アマゾンで検索してみてください。