回答受付が終了しました

肥薩線て・・・復旧させるの?

肥薩線て・・・復旧させるの? もう、バス転換にする方がいいと思います! 屈指の赤字路線だし、生活路線としての役割はないでしょう!? 復旧に税金投入なんてなったら、怒りを感じますよね?

1人が共感しています

回答(4件)

6

少なくとも復興補助金の投入条件は満たしてますね。 ・激甚災害に指定されている ・当該路線が3年以上継続して赤字 ・復旧費用が路線の年間収益を超える 黒字会社の赤字路線の場合、復旧後の長期運行継続に関する計画の作成が必要になりますが、既にSL人吉やかわせみ・やませみ、ななつ星が運行される観光路線ですから、観光を基軸にした計画を立案可能でしょう。

6人がナイス!しています

1

肥薩線、八代市民です。 JR九州は地元自治体と復旧費用の分担について協議することになります。 八代市、球磨村、人吉市などですね。 沿線自治体で肥薩線の恩恵を一番受けてるのは人吉市です。 その人吉市が予算上、支出は無理となれば、廃線へ向かうのではないかと思います。

1人がナイス!しています

7

肥薩線て・・・復旧させるの? →させると思います。JR九州が企業判断として投資すると判断するのであれば、それに対してどうこう言うことはありません。日田彦山線は鉄道での復旧をあきらめましたが、肥薩線は鉄路での復旧を検討しているということは、JR九州にとって鉄路で復旧する価値があると判断したということです。 もう、バス転換にする方がいいと思います! →それも一つの案だと思いますが、意外と利用者が多いのでバス転換するとなるとそれなりの運転手とバスを確保しなくてはいけません。福岡の都市部でも運転手不足が理由で西鉄バスの減便が行われている現状、八代や人吉ではなおさら運転手確保が難しいですのでそれを引き受けてくれる事業者は、まず出てこないでしょう。時間帯によってはバス2台を続行させないと捌けない乗客がいます。 バス転換はバス転換で、課題が多いのが現状です。 屈指の赤字路線だし、生活路線としての役割はないでしょう!? →一度でも平日の朝や夕方の肥薩線に乗ったことがあってその言葉を言っていますか? 乗ったことあってその言葉を言っているのであれば、ちょっとあれです。 復旧に税金投入なんてなったら、怒りを感じますよね? →JR九州は上場株式会社でなおかつ黒字企業ですので、税金が投入される可能性は低いです。鉄道軌道整備法では、黒字企業であっても国からの復旧補助金を受けることは可能ですが、鉄道事業者に対して被災前よりも収支を改善して長期的な運行を確保する計画を作成するよう求められます。つまり、税金投入した甲斐があったといわれるような長期計画がないと、国の補助金は受けられません。 また、沿線や人吉市、霧島市、熊本市、鹿児島市の観光にとって肥薩線は重要な路線です。特急列車が4本も走っている意味合いや、観光列車が長年続いている意味合いも考慮しなくてはいけません。 肥薩線の観光列車乗ったことありますか?けっこうな乗客がいますので、経済効果は一定数ありますよ。そこらへんも考慮してトータルで考えなくてはいけません。

7人がナイス!しています

いかがでしょうか? 報道を見る限り、少なくとも現時点ではJR九州は鉄道での復旧を考えています。新聞報道では地元自治体である熊本県も「生活の足に加え、観光路線として大きな役割がある」として、鉄道での復旧を求めて行く考えだと報道おり、国交省としても「今回の豪雨被災箇所についてはバス転換を考えていない」と報道されてます。 ご友人は何を根拠に廃線濃厚とおっしゃっているのか分かりませんが、報道内容を考慮するとご友人がミスリードされているようにも感じます。 もちろん、これからの沿線自治体との協議の中で方針が変わることもあるかもしれませんが、それはそれでハードルが高いです。被災から約2ヶ月でようやく明日から代行輸送が始まります。代行開始までにこんなに時間が掛かった理由は、代行輸送を行う事業者の手配がつかなかったためです。二種免許保有者でも探すのが大変な現状、大型ニ種のハードルはさらに上がります。