MTGについての質問です。 お互いの場に「漁る軟泥」がいて両者共にマナがたくさんあり、墓地にもクリーチャーがたくさんあったとします。

MTGについての質問です。 お互いの場に「漁る軟泥」がいて両者共にマナがたくさんあり、墓地にもクリーチャーがたくさんあったとします。 お互い「漁る軟泥」の起動型能力を使いたい場合どちらに優先権があるのでしょうか? ※MTGアリーナで以上のような場面になり、私が先に能力を使おうとしたあとに対戦者が能力発動し、結果的に私は能力を使うことが一度も出来ず、対戦者に二連続で能力を使われ解決に終わったので、よくわからなくなってしまいました。後に宣言したほうに優先権があるということなのでしょうか?

ベストアンサー

0

優先権はアクティブプレイヤーから先に持ちます…が、質問者さんの言いたいことは解決順でしょうか。 マナ能力などの例外を除き、能力は呪文と同じく一度スタックに置かれます。スタック上のオブジェクトは全てのプレイヤーが連続して優先権を放棄した時に、上から順番に解決されます。巨大化と火力呪文とか、呪文と打ち消し呪文とか、それと同様です。 もしスタック上に何もなく、APから始めて全てのプレイヤーが連続して優先権を放棄したのであればステップ、フェイズが進行します。 例えば 自分が墓地のクリーチャーAを対象に起動→相手がAを対象に起動→互いに優先権放棄→スタックの上に置かれている相手の軟泥が先に解決される→自分の軟泥は対象不適正で立ち消え(墓地にクリーチャーがいっぱいいる必要はなく、クリーチャーが1枚でもこのやりとりは起きます) なんて感じになります。 もし優先権放棄しないでさらにAを対象に起動してそれが通れば相手の軟泥(と自分の軟泥の1回目)が不発、なんてことになるでしょうか。(もちろんそれに対応される可能性はあります) もし互いにマナがいっぱいあるなら、先に起動するとまず立ち消えになるので相手エンドに動いてマナを縛りに行く、なんてことになるでしょうかね。

回答者様のおっしゃる通り解決順がよくわからなくなっていました。 ご回答いただいた内容でわかったような気がします。 僕がアリーナで経験した例で言えば、僕がどうしても「漁る軟泥」の能力を生かしたかったら、対戦者が優先権を放棄するまでマナを先に消費尽くすまで待ってから僕が残っているマナで能力の起動を宣言していたら僕の方が優先的に解決されていたということなんだろうなと思いました。 以上のような解釈であっていますでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます! とても参考になりました。 基本的なことだと感じましたので今後忘れないようにしたいと思います。

お礼日時:9/8 11:44