日本国民の幸せを7年6か月遅らせた、安倍総理の功罪。 この人は7年6か月のあいだ、何をしていたのでしょうか。 「罪」は改めて聞く必要はないので、「功」を教えてくれませんか。

日本国民の幸せを7年6か月遅らせた、安倍総理の功罪。 この人は7年6か月のあいだ、何をしていたのでしょうか。 「罪」は改めて聞く必要はないので、「功」を教えてくれませんか。 〇私の住む自治体では、かつて官僚出身の市長が巨大な多目的?ホールを作りました。なんと音楽界と設計界の重鎮がこれにあたり、見事なオペラ専門のホールが完成しました。わが市民の民度は非常に低いため、オペラなど見ません。ジュリーが来るとおばさんたちが集まりますが。そうなんです、演歌や歌謡曲しかお客さんは来ません。 加藤登紀子を聞きに行ったときは、歌詞を聞き取れないのです。オペラはマイクを使いませんから、マイクを使って歌うと、反響があっちこっちにこだまして、そういう意味では初期の目的を達成しています。 スケジュールはがらがらで、中学校や高校のブラバンの発表会に、ひんぱんに使われています。当然、赤字で毎年税金で補填されています。→ なにやらオリンピックに似ています。

画像

2人が共感しています

ベストアンサー

0

昔々、イタリアのとある小さな自治体は小規模ながらもオペラハウスが自慢でしたが、そこの首長さんはすごい親日家で、オペラハウスが自慢の日本の小さな自治体と姉妹都市になろうとしていました。しかし、日本にはオペラハウスが一つもなく幻滅したそうです。いまでこそ、東の新国立劇場に加えて西の〇わ〇ホールできたので、何とか面目を保ったということで、文化的危機を救った功績は評価していいでしょう。それまでは、〇〇歌劇場引っ越し公演などで来日した楽団や歌手は「なんでこんなところでやらんといかんのだ」と侮っていたことでしょう。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

N響の演奏会場によく使われていませんか?

お礼日時:9/20 15:40

その他の回答(1件)

0

10万円みんなに配った。

回答をいただきありがとうございました。 あの10万円には疑義を持っています。他国のことは知らないですが、あの10万円の原資は国債を発行して充てているのではないかと思います。コロナ関係の莫大?な経費は、準備金?では無理だと思うのです。 結局、国債を発行して諸経費をひねり出す。したがって、あの10万円は国から貰ったのではなく、借りたというべきかと。 赤ちゃんを含め、国に対する19年末の1人当たりの借金は896万円だそうです。 コロナは20年に入ってからですから、借金はますます膨らむ一方でしょう。日本の未来は明るい!