三國志時代の中で、とんでもねぇアホランキング、トップ5をお願いいたします。

三國志時代の中で、とんでもねぇアホランキング、トップ5をお願いいたします。

中国史41閲覧

ベストアンサー

1

独断と偏見にて。 候補者は霊帝・袁術・公孫瓚・呂布・馬超・劉璋・劉禅・夏侯楙・曹爽・曹芳・公孫淵・士徽あたり。 1位:曹芳 ただ遊んでただけの人。 司馬政権に廃された皇帝でもあるので、割り引く必要はあるとはいえ、史書の記録にはいいところまったくなし。淫蕩で司馬師に廃立されたが、実際は前年に彼の皇后の父が司馬政権にクーデターを起こしたことが絡んでいるのでしょう。 しかし、司馬懿が政権を樹立した頃、すでに18歳でしたから、聡明なら打てる手はあったはず。 2位:袁術 とにかく、典型的な貴族サマ。 今、NHKで銀英伝やってるけど、ラインハルトに成敗される貴族の親分と同じタイプです。 自分優先の思考から抜け出せずに、とうとう皇帝を名乗って自滅した人。 3位:劉璋 史実での劉璋は独善的でワガママなお方。良臣の言葉に耳を貸さず、佞臣(張松・法正ら)を信じてしまう判断の甘さが極めつけ。最後は、鄭度の焦土作戦を認めずに降伏した。この点だけは評価できるかな。 4位:霊帝 まあ、宦官に牛耳られて何もできなかった。 ただ最晩年、蓋勲の適切な助言を聞いて感動しているあたり、可能性はあった人という印象。蓋勲の助言のすぐ後くらいに死んじゃったので、結局、何もできなかったが。 5位:公孫瓚 ゴリゴリの脳筋おじさん。異民族は徹底排除、異民族との親和なんてもっての他、という発想の人で、異民族との融和を図る上司の劉虞をぶっ殺した。 部下にもキツく、完全に体育会系パワハラ気質で人心を失った。でも戦は上手い。 呂布は時々、頭のいい事も言うけど、基本的には自分勝手で回りが見えてない人。 馬超は、アホというか、身の程知らずというか。父を見殺しにして反乱を起こして性根の腐り具合はなかなかのもの。 夏侯楙は史実では逃亡せず(というか蜀と戦う前にあいつじゃダメだと解任されてる)、貪欲で放埓な人ではあったようですが、まあ、特にどうこうはないです。軍事に無策であったのは間違いないですが。 曹爽はお人好しのおぼっちゃんですね。 最初は司馬懿を立てていたのが、お仲間の何晏らに唆されて、その気になってしまいました。 結局、お仲間連中ともども司馬懿に殺されてしまいました。悪いのを友人に持ったものですが、これは司馬氏ら門閥貴族と、曹爽ら宗族と新興勢力との派閥争いの一面もあり、簡単に個人の問題にはできません。 公孫淵・士徽は辺境の実力者で身の程しらずに反乱を起こしてやられちゃった人達です。先代までは大人しく臣従してたんですから、その差もあって、やっちまった感が強いですね。 劉禅は、堕落するのは最晩年で、費禕のご存命のころまでは確実に、その後もしばらくは、まあ、良くも悪くも忠臣を信頼して政治を委ねて、大きな失敗はなかったので、そこまでおバカではないでしょう。 ぶっちゃけ諸葛亮を持ち上げるために必要以上にバカ扱いされてる感じはします。

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

禰衡 人物評価が辛辣で毒舌なのはいいとして、最も評価する人物が仲の良い孔融って、結局客観評価できてないやん。何らかの才能はあったにしても破滅主義すぎ 孔融 こいつも禰衡と同じ。孔子の子孫であることをかさに着てプライドだけ高い 王允 董卓が殺された後の行動が意味不明すぎる。精神病んでたのか? 許攸 嫌な奴すぎて処刑されるとか相当だろうw袁術にすらクズとdisられてるとかw 夏侯淵 地位にあるまじき軽率さ。三国時代が続いた立役者の一人と言えるが…

0

5位 劉禅 「周りに優秀なスタッフ・ブレーンいればなんとかなるが、 部下に恵まれなければどうしようもない」という人物評が見事に当てはまる。 ただ、自分がアホである事理解するだけのアタマはあったし、 目立った粛清やリスキーな事してない分、 「凡愚ではあったが暴君ではない」と思う。 (諸葛亮やその後継者亡き後のグダグダぶりは仕方ない。) 4位 曹爽 あの人事に嫉妬するのが身の程知らずもいいところ。 後に「父親には似ても似つかないボンクラ」と言われた。 3位 夏侯楙 夏侯惇・夏侯淵には似ても似つかぬ温室栽培野郎。 他の夏候一族の若手と比べても相当見劣りするし、 最期は嫁さん(曹操の娘)や曹家一門からも見放された。 2位 劉璋 未だ群雄割拠の時代にあの鈍感・お人好しぶりはねえと思う。 益州に本拠地構えながら張魯相手に手こずって、 挙句、若い頃、父に世話になったという劉備に国奪われる。 生まれた時代が悪すぎたと思う。 1位 袁術 あの状況で帝位の僭称はいくら何でも現実見えてない。 民衆は重税にあえいでるのに 本拠地は米蔵も金蔵もいっぱいだったらしく、 最期は落ち延びる際中、側近にすら呆れられながら、亡くなっていった。 あまり言いたくないが、 アメリカ合衆国にケンカ売った大日本帝国や 日本国にケンカ売ったオウム真理教と同じくらい愚かだと思う。

個人的には プライド無さ過ぎの劉禅より、 部下や領民に迷惑かけ倒しの 袁術の方がよっぽどダメ君主だと思う。 僕的には劉備も晩節汚した「夷陵の戦い」に限ってみれば 劉禅より愚かだし、 得るものも無い北伐繰り返して蜀をいたずらに疲弊させた 諸葛亮や姜維だって 「結果だけ見ればアホ」だと思う。 姜維は特に後の歴史家から 「蜀の滅亡早めた戦犯の1人には絶対入る」って結構言われてるが、 ここについては僕はあまり異論無いね。