ID非公開

2020/9/8 21:52

22回答

乗馬クラブクレインについて

乗馬クラブクレインについて 私自身、昔はあるスタッフに師事し、15年ほど競技会に参加しており、次は息子がクレインのジュニアで競技会に出始めたところです。 転勤されたそのスタッフと話す機会がありました。 コロナ休業後に、息子の入会するクレインでは競技会に全く行かない状態が続いていて、年内は1つだけローカル競技会にエントリーすると息子から聞いていたのですが、 息子は仕方がないとしても事業所の現役スタッフも競技に行ってる様子がなく、クラブの自馬さんたちもスタッフが競技に行かないのでエントリーしないと言っていました。 この話をすると、クレインはしばらくは全国ランキングが10位以内ぐらいで全日本の競技会で入賞に手が届く人馬以外は、競技会参加の許可が出ない、という話を聞き驚きました。 一般指導員のエントリー代輸送費などを節約するためかと思われます。 確かにうちの事業所だけではなく、他の事業所もほとんど年内は小さい競技会に会員を連れて行くことが1、2回あるだけで、これから有望かもしれない選手やジュニアが競技に出ていません。 息子は年齢的にはジュニアクラスなので、自馬を連れて他に移籍もありかな、と思いますが、本人の希望としては大学には行かずにクレインに就職し、クレインの選手としてやっていきたいようです。 コロナのせいで収益が落ち込んでいろいろなことを会社として節約しなければならなくなったのはわかりますが、世の中の流れを見るとサービス業全般、以前ほど売り上げることはこの先数年は難しいかなと思います。 息子がもしクレインに就職しても、競技会に出る許可がもらえないなら、個人の乗馬クラブや馬術専門クラブに今のうちに移籍して、そちらで選手としてやっていく方がよいのでしょうか?

スポーツ | 趣味186閲覧

ベストアンサー

0

このコロナ禍で馬術以外にも様々なスポーツ競技会やイベントが中止乃至延期に追い込まれています。 典型的なのが東京オリンピック。 9月8日にIOC会長のバッハ氏が「コロナにかかわりなく来年の東京は開催する」と記者会見しましたが、はっきり言ってハッタリの域を出ていません。 私は10中7~8は東京は中止に追い込まれるとみています。 余談ですがとある週刊誌の東京特集の中で日本オリンピック出場最年長者で馬場馬術の法華津寛氏も「東京は開催するべきではない」と主張されています。 話がそれましたがクレインさんが今年競技に出ないのは、競技会の多くが開催中止に追い込まれているからではないですか? 日本馬術連盟のホームページにも「4月第二週から8月までの公認競技会を中止いたします」と掲載されています。今秋の鹿児島国体も延期と言う名の中止です。 コロナ禍が終息してくれば競技会も再開されることになりますし、そうなれば会員様の中の競技会出場希望者はそれに向けて準備をしてくれると思います(私はクレイン会員ですが競技会出場志向ではないので回答するのは申し訳ありませんが)。 クラブを移籍されるかどうかは最終的にはご子息様の将来の進路についてのお気持ちを最優先されるべきかと思います(ただ今現在のコロナ禍の中では他のクラブ様も競技会への参加は出来ない状況ではないでしょうか。競技会自体が開催されていないので)。

ID非公開

質問者

2020/9/9 9:05

ありがとうございます。 馬術のように多大な出費を伴いながらも上位を目指すスポーツは、コロナで競技会開催が不安定な中、以前と同様のモチベーションを維持して続けていくのは難しいですね。 大人の私たちは単なる趣味として長い目で見てクレインでこれからも乗って行こうと思いますが、例えばクレインの若手選手などは今までジュニア時代に実績があった子以外は育つ機会がなくなるのかな、と思います。 オリンピックは私も中止が濃厚と思うので、今までクレインが集中投資してきた総合馬術の海外遠征、馬事公苑再建への出資など、結局無に等しいのかなと思います。 息子にとってクレイン入社は簡単なことなのですが、まずは大学に進学し、JRAへの入社を目指してみてはどうか、と話をしているところです。

その他の回答(1件)

0

クレインさんについて、最近は 良い話を聴きません。 息子さんのレベルが分からないので、これ以上は書きません。 ID非公開さんへの回答です。

この返信は削除されました