回答受付が終了しました

情報処理試験の選択解答の一つです。 読み方が不明なため、質問させていただきます。

情報処理試験の選択解答の一つです。 読み方が不明なため、質問させていただきます。 以下です 条件付合計(勤怠管理!F2:F311, >=時間管理!E3, 勤怠管理!F2:F311)*24 -条件付個数(勤怠管理!F2:F311 , >時間管理!F3) 回答よろしくお願いいたします。

算数 | 資格25閲覧

回答(1件)

0

条件合計(勤怠管理!F2:F311, >=時間管理!E3, 勤怠管理!F2:F311)*24 これは、「勤怠管理」というシートのF2:F311の範囲に対して 「時間管理」というシートのE3のある値以上に一致する行を抽出し、抽出した行のF列の値を合計し24倍する。 例えば、勤怠管理のシートのF2とF3に、時間管理のシートのE3と一致する値があれば、F2とF3を合計して値として得る。 --- 条件付個数(勤怠管理!F2:F311 , >時間管理!F3) は「勤怠管理」というシートのF2:F311の範囲に対して 「時間管理」というシートのF3のある値以上に一致する個数を求める。 先の計算式の例えを流用すれば 勤怠管理のシートのF2とF3に、時間管理のシートのF3と一致する値があれば、2個あるわけだから、2を値として得る。 結果、時間の合計を求めて24倍することにより、整数化し、個数を引く。 24倍して整数化というのは、1日を数値の1として、24時間で1となるように分数化、12時間だと0.5で、6時間だと0.25という数値に変換される。 それを、24倍して、条件に合った個数を引くことにより、おそらく、有給休暇の日数を引くなどのことをしているのでは?