人間に知能があるのは、神様が与えたものだと思いますか?生物としての進化の結果でしょうか?

人間に知能があるのは、神様が与えたものだと思いますか?生物としての進化の結果でしょうか?

ヒト349閲覧

ベストアンサー

1

あらゆる生物に知能はあるのですが、その程度は様々です。ご質問は,思想をもつ、人の高度の中枢神経、頭脳のことであろうと推定します。人程の思考はできなくても、昆虫にも中枢神経・頭脳はあります。あらゆる動物に中枢神経・頭脳があり、これらの動物を知能の程度の順に並べてみると、やはり人の知能は、進化の成果とみることができます。人は母親の胎内にいる8ヶ月程度の期間に進化の過程を繰返します。えらをもち、魚のような段階も経過します。しかし、人はやはり、犬、猫、昆虫、みみず、などとは知能の格差が大きいことから、神秘性が感じられ、人の発生には神の存在を信じることもありえます。神様の存在の認識から出発して、人は壮大な精神文化を築いてきています。人を進化の過程に位置ずける合理主義からは、高度の自然科学が生まれています。人を進化の成果とする見方、一方人の存在は神様によるものとする思想、両方併存していていいのではないでしょうか。対立し合うと平和が崩れるのではないでしょうか。(21,2,13)

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございました。 皆様の知識、情報量に感動してしまいました。 ベストアンサーは正直決められなかったので、最初に回答していただいた方にさせていただきました。 進化の結果なのか神様が創造したのか…私にはまだ答えが出せません。 とても勉強になりました。

お礼日時:2009/2/17 22:09

その他の回答(4件)

0

神様が与えたという証拠はひとかけらもない一方で、進化の過程で次第に知能が高度になったという証拠は無数にある。従って後者でしょう。古人類学、霊長類学、人類の進化などのキーワードででググってみてください。およそ10万年前当たりから人類の行動が次第に現代的になっていく様子が発掘された証拠で明らかになっています。また進化ゲーム理論や霊長類の観察によって、人間の知能は特別な物ではなくて、他の霊長類と段階的に繋がっていることが示されています。

0

★人間に知能があるのは・・進化の結果でしょうか?-> まだ解明不十分ですが、創造主が造ったものと推測されます。 --- 現在判明している限りでは、遺伝するのは「言語能力」だけです。 (猿には FOXP2がない) http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1222655887 ・・猿から数%も同時に変異するには時間が足りなすぎる。 また、突然変異は進化のじゃまになるだけ(不利な変異) 平成16年7月4日、犬山市国際観光センターで行われた、 第20回日本霊長類学会の「公開シンポジウム」↓より 「現生人類の拡散と進化、あなたは北京原人の子孫なのか?」という馬場悠男氏 の講演の中に、「現在の原人の研究で、ヨーロッパで起った原人、中国で起った原人、 ジャワで起った原人は、みなそれぞれ絶滅してしまい、 原人から旧人には繋がらなかった。」と語られたのです。 そこで、「現在の旧人、新人への移行はどこで起ったのか?」という問いには、 「アフリカの原人が、現在の人類に進化した。」と答えられ、 「では、その証拠は現在あるのでしょうか?」という問いには、 東京大学総合博物館、助教授の諏訪元氏は、「ありません。」と言われ、 「旧人への移行の証拠は、今後の調査に待たれる。」ということでした。 又、ある質問に、「サルが木から降りたら、どうして二足で立ち 上がり、大きな脳と言葉を獲得したのか?」という質問に対して、 「偶然です。」という返答でした。 ヒトは存在しないといわれている地層から発見された「ハンマー」 中世白亜紀の地層から発見された「ヒトの指の化石」 http://www.mb.ccnw.ne.jp/baptist.k.g.c.y/sinnbunn16.htm 考古学者ドルエトがフランスである石灰岩石層の中から 幾つの異なった型の金属パイプを発見した。 岩石層の年齢は6500万年だった。 アメリカのテキサス州である岩石層の中から、恐竜の足跡化石の傍で 12個人間の足跡が発見された。 同じ岩石層の中に人間の手指化石と一つの鉄鎚も発見された。 鉄鎚のハンドルは既に炭化している。 鉄鎚に96.6%の鉄,0.74%の硫, 2.6%のCLが含まれている。 ★これは未だに造ることの出来ない合金の一種である。 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1323090823 ★進化論を擁護する科学的な証拠はないし、 進化論を疑う発見は多数ある。 -- ネアンデルタール人が「ホモサピエンスの先祖ではない」ことが明らかとなっています。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BA%BA ネアンデルタール人の脳容量は現生人類より大きく、男性の平均が1600cm3あった (現代人男性の平均は1450cm3)。 しかし、頭蓋骨の形状は異なる。 脳頭蓋は上下につぶれた形状をし、前後に長く、額は後方に向かって傾斜している。 また、後頭部に特徴的な膨らみ(ネアンデルタール人のシニョン)がある。 ★現代人は進化して、脳容量が小さくなったのでしょうか? - プロコンスルからラミダス猿人までの1000年余の「空白の時代」は未だ埋められていない ☆遺伝情報が途切れていて、人間が猿から進化したとは言えない 進化論は、進化過程が低レベルの生物から高度化するに従って、 ☆進化が突然変異では益々実現しないことが実証されている。 まして人間の場合はとくにそうである http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1421344229 ★生命の起源は地球外なので、創造主の介入があったと考えられます http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1023086710 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1322418558

0

神様があたえたのか仏様があたえたのかは だれにもわからないと思います 人間の想念で こうであろうというだけだと思います 現代人の脳の容積の100倍の脳力を備えた 人類がたんじょうすれば 解明できると思いますが 常識では人間も他の生き物と同じでしょうから 貴方さまのおもわれている進化と考えるのが まともだと思います 種族保存の本能がもたらした結果だと私も 思います