回答(2件)

0

きょ礁を漢字で書くと裾礁です。「裾」の字の訓読みは「すそ」で、着物の裾=着物の下の方の意味です。このことから広がって、ものの下の方のことも裾といい、山のふもとのほうを「山裾(やますそ)」と言ったりします。 サンゴ礁の場合は、島の下の方、島に接するようにサンゴができているのが裾礁です。島とサンゴ礁との間にラグーンができて島から離れているのが堡礁、島が沈んでしまって円形にサンゴ礁が残ったのが環礁です。 https://4348.co.jp/pdf/coral/coral03