回答受付が終了しました

藤井聡太2冠vs谷川浩司九段の順位戦は、注目の一番なのですか。

藤井聡太2冠vs谷川浩司九段の順位戦は、注目の一番なのですか。

将棋、囲碁69閲覧

回答(2件)

0

それは、やはり注目だったと思います。 史上最年少名人であり永世名人との、新旧天才対決の1つですから。 それに、藤井二冠も谷川先生も双方が書籍やメディアで語っていますが、谷川九段は藤井二冠が小学校低学年くらいに駒落ちで1度対戦していて、結果は時間がなくなり、引き分けにしたそうですが、その時に藤井二冠が悔しさのあまり、大泣きして困り、親や師匠がなだめるのが大変だったというエピソードがあるくらいなので、谷川九段は藤井二冠の憧れの棋士ですから。 なおさら、どんな戦いをするのか注目が集まりました。 結果は、角換わり腰掛け銀の将棋で77手で藤井二冠の勝利。 これで藤井二冠は順位戦4連勝、対して谷川九段は1勝3敗という、明暗を分ける1戦となりました。

最後▲4五歩と銀を払う手よりも、▲7七銀と引いていれば、もう少し粘れたような気もしますが、それでもダメだったのでしょうか。 全体的に淡泊な印象ですね。

1

注目した。達人同士の一戦は、呼吸を計り合う長い長い間合いの後、一瞬の技の交錯であっという間に決着した。これも光速といふべきか。

1人がナイス!しています