回答受付が終了しました

ID非公開

2020/9/9 22:16

55回答

牛丼弁当の紅生姜のことなんですけど、あるテレビ番組で某芸人さんが、「注文したのが特盛(ご飯少な目)なんだから、紅生姜4つくらい持って帰ってええやろ」と言ってましたが、値段の高い商品を頼む事で、紅生姜を

牛丼弁当の紅生姜のことなんですけど、あるテレビ番組で某芸人さんが、「注文したのが特盛(ご飯少な目)なんだから、紅生姜4つくらい持って帰ってええやろ」と言ってましたが、値段の高い商品を頼む事で、紅生姜を たくさん持って帰る権利を生むと思いますか? サービス品ってことで、余分に持って帰る事自体は何ら疑問に思わないのですが、どうしてそういう理屈になるのかが不思議です。 その芸人さんへの個人攻撃や、元々一つしか持って帰ってはいけないといった身も蓋も無い回答はしないでね。

回答(5件)

0

何が何でも一つしかダメとも思いませんが、高い商品を買ったからたくさん持ち帰れるというのも品がないと感じます。 高価な物を買ったりたくさん買ったりしたお客にはサービスを・・・とお店が考えるのは普通のことですが客が求めることでもないはずです。

0

うちの店でも、「紅しょうが多めで!」みたいな注文をする人が居ます。常識の範囲内で多めは特に問題ないと思っていますが、常識外に多い(別皿に分けて持っていく)くらいだと追加料金を貰っています。 単品一つに対して、紅しょうが4つは微妙な線です(大勢の人にやられたら困る)。そんなに紅しょうがが好きならコンビニで買え…と。 まぁ、単価の高い商品を買ったから偉いってことは無いです。むしろ、量を多くしても価格はそれほど上げられないので利益が減る場合も有ります。 これは、”ランチサービスでは利益が出ない”のと同じ。

0

ビュッフェもそうですけれど、少しでもたくさん取って元を取ろう、という考え方は嫌ですね。 薬味の類をもらうときも、ビュッフェで料理を取るときも、理屈は同じで、自分が美味しく食べられる量が適量です。 自分で自由に取る、というのは、美味しく食べられる分量を自分で考える、ということです。牛丼弁当が美味しく食べられる以上の紅生姜を持ち帰ったり、ビュッフェで「元を取る」ためだけに無理やりたくさん食べたりすることには、意味がありません。

0

足らないからではないのでしょうか! ご飯少なめで特盛ならそれくらいでちょうど美味しいよ!とか 言い方にも寄りますが…

0

値段ではなく量ということなら気持ちはわかりますよ。 ちょっと違うかもですが、魚屋で高額の刺身一品でも安物の盛り合わせでもともに醤油一つだけ、というのと近い気がするので。 あくまで高額商品だからというなら、それはちょっと違う気がする。 それに、サービス品を好き放題持っていく人が増えると、店側もコストの問題から制限せざるを得なくなったり、場合によっては有料になったりして、結局消費者や本人にブーメランのように帰ってくることになると思う。 それでも高額商品ならそのコスト分を賄える場合もあるわけで・・・ ただ、それも程度の問題で、4つ程度は目くじらを立てて批判するレベルではないと思うし、自分が店側にダメだと言われたら、拒否られるほど意地汚い要求をしてしまったのだろうか、だとしたら恥ずかしい、と思います。 でも自分が店内で食べるときは、袋4つ分なんて足元にも及ばないほど消費してますけどね・・・