ID非公開

2020/9/10 1:10

33回答

カーポートについての質問です。現在、新居新築中です。並行して外構の計画を立てています。カーポートは三協アルミのダブルフェースの採用を考えています。支柱はできる限り敷地境界線に近づけたいのですが、敷地境

カーポートについての質問です。現在、新居新築中です。並行して外構の計画を立てています。カーポートは三協アルミのダブルフェースの採用を考えています。支柱はできる限り敷地境界線に近づけたいのですが、敷地境 界線付近(敷地から850mぐらい)の地中には汚水排水と給水排水が通っています。この状態で、ダブルフェースの基礎と支柱の設置は可能ですか?敷地もあまり広くないので土地を有効活用したいのですが、排水の上に基礎ができないとなると、カーポートを考え直す必要があります。

ベストアンサー

0

敷地境界線上には見切り、フェンス、擁壁は有りませんか? 何も無ければ施工は可能です。 排水管の径にもよりますが、100φの場合芯が850なら、790mmの空間があります。 ◯IXIL社のカーポート支柱は柱芯から、360度、300mm以上の基礎被り厚が施工説明書に記載されていますので、隣地境界線から中心で300mmは離れますが、施工出来ます。 地中敷設管を養生しながらの工事も必要です。

その他の回答(2件)

0

排水管がどの程度地面から埋まっているかによりますが、カーポートの基礎はおそらく50センチ程度は埋め込むでしょう。 で、おそらく排水管は地上から約30センチ〜50センチ程度の深さになっていると思います。 まず、この段階で施工不可能である可能性が高いかと思います。 仮に排水管の上にカーポートの基礎を設置できたとします。 将来的に排水管を掘り起こさなければいけない場合はカーポートごと撤去することになります。排水管を掘り起こすなんてほとんどないので心配はいらないと思いますが、カーポートの重みで排水管を破損する可能性があります。