ID非公開

2020/9/10 7:46

33回答

70歳以上の在職老齢年金は 保険料負担を求めないのはなぜですか?

70歳以上の在職老齢年金は 保険料負担を求めないのはなぜですか? 在職老齢ってそもそも仕事しててお金たくさんあるから 年金を一部支給停止するものですよねそもそも保険料の支払いは必要なのでしょうか

年金58閲覧

ベストアンサー

1

70歳以降は厚生年金に加入し続けることはできないので厚生年金保険料は納めることが出来ません。 従って保険料の支払いは必要ないのに、何故必要と思われているのですか。 報酬額によっては70歳以上であっても在職老齢年金として年金が支給停止される場合があるということになりますが、保険料は70歳以上の場合徴収されることはありません。

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

在職老齢年金というのは厚生年金の加入者(被保険者)に老齢厚生年金を支給することですから、70歳以上の老齢厚生年金は在職老齢年金ではありません。 厚生年金に加入していないのですから保険料を徴収しないのは当たり前です。 あなたの質問は 「70歳以上は何故厚生年金に加入できないのか」 と言っているのと同じです。 そういう趣旨でしょうか。 しかし 「そもそも保険料の支払いは必要なのでしょうか」 と真逆な事を言っている。 質問の意味をもう少し補足してください。

1

>70歳以上の在職老齢年金は 保険料負担を求めないのはなぜですか? >そもそも保険料の支払いは必要なのでしょうか 質問が矛盾しています。

1人がナイス!しています