回答受付が終了しました

62歳から厚生年金基金連合会から年金が支給されているのですが、65歳から国の厚生年金を受け取ろうと思っていますが、今支給されている厚生年金基金連合会からの支給振り込みは無くなってしまうのでしょうか。

62歳から厚生年金基金連合会から年金が支給されているのですが、65歳から国の厚生年金を受け取ろうと思っていますが、今支給されている厚生年金基金連合会からの支給振り込みは無くなってしまうのでしょうか。

年金162閲覧

回答(2件)

1

厚生年金基金は、国民年金と厚生年金とは明らかに違う特徴がある。それは厚生年金基金が公的年金の制度ではなく私的年金の部類である企業年金の制度であるということだ。 私的年金制度にも関わらず、厚生年金基金では国が管理する厚生年金の一部を代行し、さらには企業独自の給付を上乗せして支給するといった特徴がある。 将来受け取れる給付額においても、厚生年金のみの場合に比べ厚生年金基金に加入している場合は保険料の上乗せ部分もあるため受け取り額も多くなる。 従って、上乗せの3階部分ですので、振り込みは無くなりません。 因みに平成17年10月から、昭和42年に設立された厚生年金基金連合会は企業年金連合会に変わりました。

1人がナイス!しています

1

65歳からの年金=老齢基礎年金+老齢厚生年金(報酬比例部分)B+厚生年金基金からの年金C Bには基金加入期間の分は含まない。

1人がナイス!しています