ID非公開

2020/9/10 17:52

55回答

テレビの停波と放送休止は違うんですか?

テレビの停波と放送休止は違うんですか? また停波の時間帯は夜中のいつでしょう? by会てれと

ベストアンサー

0

従来、放送休止時は電波を止める停波でした。 今も電波を完全に止める事があります。 時期的には日曜深夜から月曜早朝が多いです。 放送機器のメンテナンスをしています。 朝の5時に放送を再開します。 放送休止は在京民放ではほとんどなく、24時間放送です。 NHKのEテレの25時以後、電波は出してるが、番組は流れていません。放送休止です。 大規模なニュースが起きた時は総合テレビジョンで放送しますとだけ表示してます。 (・д・)何の意味があるの?

その他の回答(4件)

0

「停波」は、電波の送信が完全に停止することです。 「放送休止」は、番組の放送を休止することです。 前者は、電波が全く送信されなくなりますから、アナログ放送の時代は、いわゆる「砂嵐」状態に、デジタル放送では、画面が真っ黒または真っ青になり、何らかのエラーメッセージが出ます。 後者の場合、停波と同じ状態になることもあれば、試験電波としてカラーバーが放送されることもあります。 放送休止の時間帯は、決まっていませんから、その時になって、局のホームページなどで確認なさってください。 停波の場合は、送信所のトラブルなどの放送事故で、予告なく発生する場合があります。

0

厳密には違いますが、映らないって現象としては同じです。 時間はその時によって違います。番組表を見れば分かるでしょう。

0

違いますよ。放送休止は電子番組表(EPG)で確認できる放送終了~放送開始の間で、停波とは完全に電波を止めることで時刻は決まってなくて、電波を切ったり入れたり天気予報を流したりするのも見ますね。

画像
0

「停波」ってのは、不慮の事故等で電波が停止してしまうとか、電波を永久に停止させることでしょう。 それに対し、メンテナンスなどのために計画的に一時的に電波の送出を止める事が「放送休止」ですね。