ID非公開

2020/9/11 9:56

3636回答

ピーチ航空のマスク事件を皆さんはどうご覧になりましたか?

補足

短時間で多数の回答ありがとうございます。 私も拒否男をメンドクサイ奴やなとは思いますが、回答してくださってる中で「刃物を振り回したわけじゃない」というのは正論と思いますし、機長が絶対なら搭乗時に確約すべきだったのではと思います。乗せた後で後出しはおかしいと。 この程度のことで緊急着陸とか、積極的に叩いてる一部は面白がっても、皆迷惑してるんじゃないでしょうか? 機内の大声と言うのも、ユーチューブで見ましたが、そこまで大声とも思えず、横の客など鼻出しでマスクしてましたが、非科学的と反発するのも一理はあると思います。 メンドクサイ客でも客ですし、会社はプロです。どんだけ安くても。

10人が共感しています

ベストアンサー

24

ID非公開

2020/9/11 10:16

24人がナイス!しています

ID非公開

2020/9/11 18:20

補足を拝見しました。 回答時、ユーチューブは見ていませんでしたが、あれで大声と騒ぎ立てる乗務員のほうがどうかしていると思います。 鼻を出して付けたマスクは、感染に何の効果もありません。 申し訳程度に「人と同じことをしている」と自負する人が、鬼の首を取ったようにそうでない人を罵倒したり、降ろされる時に拍手をする態度は、他人を責める資格がない事を物語っています。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

似たような回答が多くてうんざりする中、一番共感できるご意見でした。日本人は特に、大きな声につられる傾向が強く、危険だと思います。マスコミまで一緒になって踊らされていることが見ていてやりきれません。 人に迷惑をかけるのが悪い⇒こんなのは何も考えなくても言える事です。緊急着陸という大げさな対応で多くの乗客に迷惑をかけたのはピーチです。

お礼日時:2020/9/18 10:54

その他の回答(35件)

0

あの人、まだ こんなこと主張してるよ。 ↓ マスクしないと飛行機は乗れないの? 降ろされた男性、ピーチ機上で経験した一部始終を語る 9/16(水) 7:32配信 47NEWS ―なぜマスクを着用しないのでしょうか。 身体的な理由で長時間マスクをするのが難しく、普段からしていません。具体的な病名を明らかにしないのは「その症状なら着けられるだろう」という暗黙の強制につながってしまうからです。 (中略) ―搭乗した機内で何があったのでしょうか。 当日は霧の影響で搭乗が20分ほど遅れていました。着席後に女性の客室乗務員が来て、マスクの着用を要請されたので「承りましたが、マスクはしません」と回答しました。他の乗客の耳目がある中で着用できない健康上の理由を明らかにする必要もないですし、負い目を感じないといけないとも思いません。あくまでお願いに対してNOを示しただけです。 ―その後も客室乗務員とのやりとりは続いたのですか。 私が拒否した後も他の客室乗務員が何人も入れ替わりやってきてマスクの着用をお願いされました。着けない理由は聞かれず、筆談で説明しようと「書面でやりとりしたい」と提案しましたが、受け入れてもらえませんでした。すると、私と同じ列に座っていた乗客の男性から「気持ち悪い。こんなんと一緒に乗られへん。あっち行け」と言う暴言がありました。マスクをしてないだけで気持ち悪いと言われるのは心外です。「侮辱だ。謝罪をしてください」と強く抗議をしました。そばにいた客室乗務員にも「機内の秩序を乱しているので謝罪させてほしい」とお願いしましたが、対応はなく「このままでは飛び立てません」と、マスクを着けるか席の移動を指示されましたが応じませんでした。 ―座席の移動はなぜ応じなかったのでしょうか。 気にする人が移動すれば良いと思ったからです。その時点で既にシートベルトを締めて荷物を置いた状態でした。座っていたのは3人席の端で同じ列の乗客との間は開いており、感染防止の観点からも動く必要は無いと思いました。乗客から「あっちへ行け」と言われて、移動したくないと意固地になってしまった部分もあったかもしれません。 ―離陸が迫っている飛行機の中です。客室乗務員の指示に従うべきではなかったでしょうか。 客室乗務員はお願いではなく「マスクを着けないと航空の安全を保つことはできない」と強制してきました。抗議せず認めてしまうと私以外の人にも同じ対応をしてしまうので、その場で抗議する必要があると思いました。乗客の暴言も同じ。マスクをしない人への差別や偏見は許せませんでした。結局、同じ列の乗客が移動して、客室乗務員が暴言を注意して謝罪してもらうことになりました。乗客が着席後、機体は予定時刻より43分遅れで離陸しました。 ―離陸後も客室乗務員とのやりとりは続いたのですか。 客室乗務員が脇を通ったので、先ほどの乗客が謝罪したのか、マスクの着用についてピーチの運航約款ではどのように定められているのかを質問しました。明確な回答がなかったので5分ほど座席で抗議を続けると、機内後方の客室乗務員の詰め所に案内され、そこでも同様の質問を続けました。 ―質問の際、大声を上げていたという乗客の目撃証言があります。 私は耳が少し聞こえづらく、そのため、声が大きいことを自覚しています。運航中はエンジン音がうるさく、相手の声はマスクで聞き取りづらかったので、何度も聞き返すうちに自然と大きくなってしまいました。声が大きいという注意に対しては、その場で謝罪しています。 ―運航中は客室乗務員も他の業務もあります。関空に到着後に質問すれば良かったのではないでしょうか。 機内で確認しないと暴言を吐いた乗客もマスク着用を強制した客室乗務員もいなくなってしまいます。間違った対応について謝罪を求める必要がありました。 客室乗務員が複数いる詰め所で質問を続けていると、座席で答えると言われ従いました。しかしその後も回答はなく、再び呼び止めて座席で質問を続けました。すると客室乗務員の総責任者と話してほしいと提案があり、機内前方に向かいました。 総責任者の客室乗務員の女性からは回答がないばかりか「途中で降りていただく」という発言がありました。その後も声が大きいといわれたので、書面でのやりとりを提案して、いったん席に戻って質問状を書き始めました。 ―その後なぜ臨時着陸に至ったのですか。 総責任者が私の席に来て命令書を読み上げはじめました。具体的な安全阻害行為については空欄だったので「なんの行為が該当するのか」とペンで該当箇所を指摘して、有効なのかも問いただしました。一方、総責任者は大きな声で遮るように読み上げるだけで、回答しないまま帰っていきました。その後も席で質問状を書いていると降下が始まり、新潟空港に到着しました。 ―着陸後の機内では何があったのですか。 機内にピーチの職員3人と見守りの警察官が入ってきました。私は飛行機から降りるつもりはありませんでしたが、事情の説明が長くなってしまうと思い、誤解を解くために自主的に機外に出ることにしました。周囲からは「出て行け」と言われ、職員と話をしている私につかみかかろうとする乗客もいました。席を立ったときには拍手が起きました。機内の私をつまみ出せという雰囲気に応えたピーチに喝采を送る状況に、排他的な日本社会の縮図を見た気になり非常に悲しい気持ちになりました。そんな機内の空気に対して「バイバイ」とつぶやきました。泣きそうなくらい悔しかったです。 ―新潟に到着後はどんなやりとりがありましたか。 ピーチのカウンターで、チケットの払い戻しの案内がありましたが、事情を分かって運送契約を最後まで果たしてほしかったのでサインはしませんでした。私の質問には「お答えしかねます」という回答で、本社に連絡してもらうこともできませんでした。結局、私は暗い新潟空港に取り残され、宿泊費や関空までの交通費を自腹で出しました。関空のカウンターでも機内と同様の質問に加え、機長の退去命令書があるのか、運送契約の解除は有効なのかを聞きましたが、現在までに回答はありません。 ―警察から事情聴取はありましたか。 警察による拘束や事情聴取は一切ありません。新潟県警の警察官からは、何も法律に触れることはないと説明を受けています。長時間機内にとどまったわけでもないので不退去罪に当たらないし、客室乗務員に質問するだけでは威力業務妨害にも当たらない、と言われました。 ―今後ピーチにどのような対応を求めますか。 間違った判断を謝罪して、マスクの着用は義務でないことや差別発言は許さないことをホームページに明記してほしいです。 私も感情的になってしまいましたが、臨時着陸になるほど大きな問題になったのは、マスク未着用者を過度に排除する風潮にピーチが忖度したからです。 ―今回の臨時着陸の原因はあなたが機内で客室乗務員の指示に従わずに質問を続け、職務を妨害したことだと思います。マスク未着用者への偏見は別問題で、論点のすり替えではないでしょうか。 質問の口調が強くなってしまったことは反省していますが、内容は簡単な確認です。運航に支障を来すとは思いません。それなのにクレーマーのように捉えられ、声が大きい、威圧的と難癖を付けて追いやったのは、マスクをしない私を排除する同調圧力によるものだと思います。 ―他の124人の乗客は騒動の影響で2時間以上も到着が遅れています。公共交通機関を利用する以上、他人に迷惑を掛けずに解決する選択肢はなかったのですか。 これほど事態が大ごとになるとは思っていませんでした。関空に着いてからと考えることなく、その場で対応を要求したのがこじれてしまった結果だと思います。 ただ私の行動の何が安全阻害行為に当たるかはピーチからも示されていません。緊急着陸が生じてしまったことは遺憾で、自分は被害者の側と思っています。今後、仮に裁判になって司法の場で私の行為が運航の安全を阻害したと認められ、遅延の原因と認められれば謝罪します。遅延に巻き込まれた他の乗客はお気の毒だと思いますが、間違ったことはしていません。 ―騒動後、ツイッターアカウント(@mask_passenger)を開設されて発信を続けているのはなぜですか 私に何も説明がないピーチがメディアを通して威圧的で乱暴な人物が起こした事態と印象操作されているので、情報発信のために開設しました。ネット掲示板でも私が機長に話をさせるようにコックピットに迫り、客室乗務員に暴力行為をはたらいたなどデマが流れているので、全くの間違いと主張しています。 ―今後も飛行機は乗りますか。 私は旅行が好きなので、飛行機に乗ることはやめません。ピーチだけでなく同業他社にも、どんな事情があっても空の旅を楽しめる環境をつくってもらいたいです。 ピーチは取材に「マスクの着用が難しい方には、機内での会話を控えるようお願いしたり、席の移動をお願いしたりするなど、柔軟に対応している。今後も安全阻害行為については厳正に対処する」と回答した。機内でのやりとりの詳細や男性の主張には「コメントできない」としている。 https://news.yahoo.co.jp/articles/ceecfd72351a2745b520c944a6f1e9821cf45f83?page=5

3

ID非公開

2020/9/16 14:14

you tubeやインタビューを読んで、結果、客が悪いと思う。 問題はマスク着用の有無についてでなく、客の航空会社の客室乗務員に対しての態度。 1. 当人は近くの乗客から不適切な発言を受け、その乗客からの謝罪を求めるが、直接、その相手にそれを求めるのではなく、客室乗務員からさせようとした→他の乗客の不適切な発言は航空会社は関係ない→不当要求 2. 客は客室乗務員に対して、幾度も上記の対応要求や執拗な独自の反論→客室乗務員の業務妨害 3.大声を上げる→威圧行為 4.客室乗務員は席の移動の案内を含めて、現場で出来る限りのことを行っている。 航空会社の案内•規則について意見•苦情があれば、搭乗後にお客様相談室に意見を出すべき。 5.このご時世、密室の中でほかの乗客達もマスクをしていない人がいると不安だという気持ちをこの客は理解•配慮出来ない→社会性の低さ。 持病があるならそれを伝えて、客室乗務員から提案された後ろの席に移動すれば良い。

3人がナイス!しています

1

降機させららた直接の原因はマスクの非着用ではなく、大声を出して機内の秩序を乱したり、客室乗務員の業務を妨害した事とピーチ側はしています。 YouTubeに上がっている動画は、離陸前に撮影されたものと思われます。明らかに彼の隣に座っている人が撮影していますが、報道によると彼が座席の移動を拒否したため周囲に乗客が移動した=つまり離陸後に彼の隣には誰もいなかったはずだからです。この動画での彼の態度は確かに威圧的でもないし、特別大声でもありません。だから、周囲の乗客を移動させるという措置をとって離陸したものと思われます。 焦点は離陸した後に何が起きたかですが、それについての客観的な証言等は出てきていません。「彼がそういう行為をとったのはCAが執拗にマスク着用を強要したからだ」との観測もありますが、憶測に過ぎません。出発前のトラブルがおさまったから離陸しているはずであり、離陸後にCA側か男性側のどちらかが蒸し返して再度トラブルになったのでしょうが、詳細は不明です。 一般論として言うと、この種の機内トラブルは機長が介入する前に客室内で解決される事が殆どです。こういう結果になったということは、CAの乗客をなだめるスキルが未熟だったか、彼が余程の捻くれ者だったか、あるいはその両方だったのでしょう。

1人がナイス!しています

確約という点では、マスクの着用義務については男性とピーチとの契約に含まれていませんが、乗務員の業務を妨げる場合や、他の乗客に不快感を与える場合は降機させる事ができると運送約款に明記されており、ピーチの言うような行為があったのならば後出しではないと思います。 しかし監視カメラがあるわけでもないので、明確な業務妨害または迷惑行為があったと立証する事は困難かもしれません。

0

ルールを守らず、他人に迷惑をかける者に毅然と対応したことは大いに評価できると思います。

5

結論から言えば双方に配慮がなかった。 ただし発達障害の人に気配りしろといっても無理なので結局は会社側がこういうことが起こることを先に察知して配慮すべきだったと思う。 発達障害の人に対する配慮がまだ広がっていない証拠だと思いました。 発達障害の人でマスクの付けられない人が約56% 突然新型コロナの件で発達障害の人がマスクがつけられないことで浮き出てしまった形になっている。 発達障害の人はさらに途中で変更になることを非常に嫌うし頭の中で対応ができないので最初からきちんと決まり事を作っておくべき。 最初からチケット申し込みの時点でマスクを強制的につけていただきますと書いてあればこの人だって自分で考えたはず。 (最初からマスクを強制していなかったことや途中で座席の交換をお願いしたことなど) マスクは100%とは言えないにしても感染防止に役に立っているのは確かなんだからマスクをしてくださいというのは間違いじゃない。 ただし、障害から来る過敏でできない人がいることも認めてあげなければいけないわけだから、チケット販売の画面に、必ずマスクの着用できないお客様ここで申請を行ってください。 としておき、申請があった人は1人だけ離して座席を確保するとかすればよい。 あまりに混んでいる時は(できれば発達障害の人むけに○○人以上になった場合と具体的に)取り消しされることがあると事前に言っておけば良い。 申請しなかった人は搭乗させないとか下ろして損害賠償を行えばいい。 鼻出しは鼻出ししている本人がうつる確率が高くなるだけであって他人に移す確率が高くなるわけじゃない。 マスクをしなかった本人も筆談すればよかった。 隣の人にも筆談で過敏でマスクができないから話ししないようにしますので許してくださいと書いて見せれば 周りの人もそこまで神経使ってるならとパニックにならなかったのでは。 「やれるもんならやってみろ」は言い過ぎ。 自分で言ったんだから下ろされても仕方がない。 飛行機会社だけじゃなく何でも最初に書いておいてあげて下さい。 曖昧な書き方をしないでください。 (発達障害の人は最初の指示にこだわります。どちらでも良いような書き方はやめてください。) マスクをしている方を優先にしたいならはっきり「マスクをしない方はお断りします。」と書いて表示してください。

5人がナイス!しています

今みたら、 空港内・機内ではマスクを着用してください。 とホームページに書いてある。 空港内で早く揉めていれば他のお客様に迷惑がかからなかったかもね。